アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ


酒呑童子伝説のスピンオフ ― なぜ誰も『金太郎』の物語を知らないのかにょ?

2018/08/19 20:34
 ネットに次のような記事があったにょ。
「人魚姫」は最後どうなるか知っていますか? 意外と知らない昔話や童話のオチ - ねとらぼ

 この手の昔話や童話の知識の有無をネタにする記事が定期的に出てくるけど、定番的に誰も知らないのが『金太郎』だにょ。
 一口に昔話や童話と言っても、その種類にはいろいろあるにょ。

 まずは『イソップ寓話』みたいな古典説話。記事で触れられてる中では『ウサギとカメ』がこれに当たるにょ。個々の物語は昔からの言い伝えであったり、誰かが子供に言い聞かせるために考えられたものだったり、由来は様々だろうけど、古い時期に子供の道徳的教育の材料としてまとめられたものがそのまま伝わってるものだにょ。
 これはその話の材料が、寓話の目的である道徳的意味合いと深く関わっているから、けっして内容が変えられたるすることはないにょ。『イソップ寓話』は古代ギリシャ時代のアイソポスという人がまとめたとされるほぼそのままの形で今に残ってるにょ。

 次に『アンデルセン童話』のような近代以降の創作童話だにょ。記事で触れられてる中では『人魚姫』がデンマークの童話作家アンデルセンによって創作されたものだにょ。これは童話云々以前に作家の作品として(作品の同一性など保証する)著作者人格権が尊重されるべきものなので、すでに著作権保護期間が切れた作家の作品といえども、用意に改変されたりしないにょ。

 そんなわけで、『イソップ寓話』や『アンデルセン童話』のような作品は物語の形が固定化されて存在しているので、その物語を知ってる限りは、その結末は固定されたイメージでしっかりと記憶されるにょ。

 さて、昔話や童話には上記とは違うタイプのものも多いにょ。それは、昔から口碑伝承として伝えられて来たものが、何らかのタイミングで文章にまとめ上げられ、定型化した物語として流布されるようになったものだにょ。代表的なものはドイツの民話をまとめた『グリム童話集』とか、日本の伝承を集めた中世の『御伽草子』とかに集められた物語だにょ。
 記事で触れられてる中では『舌切り雀』がこれに当たるかにょ。『舌切り雀』の物語自体は『御伽草子』より古く『宇治拾遺物語』に収められた説話「腰折雀」に由来するようで、今のようにお土産の葛籠を貰うという形になったのは江戸時代以降のようだけどにょ。『宇治拾遺物語』は説話文学と言って、仏教関係で教えの摂理をわかりやすくするために集められた物語だから、本来の目的で言えば『イソップ寓話』に近いものがあるのかもしれないけど、そういった目的は失われて説話の中身だけが残ったものだろうにょ。
 このタイプの昔話とか童話は、元が口碑伝承の収集であるから、作者が判明してるようなものはほとんどなく、著作権とかは関係ないし、そもそも収集された文献の成立年代が古ければ古いほど、再び口碑伝承化していってしまうものも多いため、時代の変遷や語り部によって様々にバリエーションが生まれてくるにょ。
 それでも、『ペロー童話集』みたいな後世に非常に影響を与えるような決定的な文献としてまとめられたものは、そこに記された物語が定型的な形として残されるにょ。(例えば『シンデレラ』の物語は後にグリム兄弟がドイツで同様の伝承を採集しているけど、現在の『シンデレラ』のイメージは概ね『ペロー童話集』のものだにょ)
 日本の昔話の場合、『御伽草子』自体も時代時代によって書き換えられてるため、明治以降に国定教科書や児童向け書籍としてまとめられたものの影響が大きいにょ。

 ところで、『金太郎』の物語はこれまでに述べた3つの、どのタイプに当たるだろうかにょ?

 結論を言えば、どれにも当てはまらないにょ。そもそも昔話や童話として定着する以前の存在でしかないにょ。
 この『金太郎』の物語は何かと言うと大江山酒呑童子伝説のスピンオフ作品だにょ。

 たいていの人は『金太郎』というと「まさかりを担いで」とか「クマと相撲」というイメージがあると思うけど、これは明治に作られた童謡の『金太郎』のイメージだろうにょ。で、この童謡の『金太郎』はその足柄山でクマと相撲してる金太郎を歌ってはいるけど、それ以外の物語は歌っていないにょ。つまり童謡しかしらない人にとって、『金太郎』とはその部分の存在でしかないということだにょ。
 そりゃ、金太郎が坂田金時という人物の幼名だという知識があって、そこから源頼光や酒天童子に行き着く人も多いだろうけど、そこから金太郎の物語がどんなものかを想像できる人はいないと思うにょ。

 この『ねとらぼ』の元記事を書いた人はネットで検索したりして明治なり戦前に子供向けに書かれた『金太郎』の物語を他の昔話や童話の物語と同様だと思ってるんだろうけど、普通に読めば違いがあるとわかると思うにょ。
 Wikipediaの『金太郎』の項目にリンクされてる『青空文庫』の『金太郎』は、楠山正雄という人が大正年間に出した『日本童話宝玉集』(の一部を再収録した講談社学術文庫の『日本の神話と十大昔話』)に収められてるものだにょ。
 ここに収められてる『金太郎』の物語は、クマと相撲して力を鍛えた金太郎が源頼光の家臣の碓井貞光の目に止まり、都に行って頼光の家臣の四天王の一人になったというお話にょ。他の昔話と比べると大きく違うのは、ラストに実在の人物の名がゾロゾロと挙げられて、金太郎との関係性の説明に終わってるところにょ。

 昔話とか童話というのは基本的に「いつ」という時代性や「誰が」という具体的個人性が曖昧に抽象化されているものだにょ。そうでない、時代や人物が具体的だけど物語そのものに信憑性がない言い伝えは「伝説」と呼ばれるにょ。つまり、『金太郎』の物語は昔話や童話ではなく「伝説」の範疇に含められるものということにょ。
 まあ「伝説」に含められる物語であっても、そういう具体的情報を失って抽象化され、昔話になっていくものもあるにょ。『浦島太郎』の物語も『日本書紀』が編纂された頃にはまだ具体的な年月が語られる「伝説」だったみたいだにょ。

 そんなわけで、『金太郎』の物語は大江山の酒天童子伝説で頼光の家臣として活躍する坂田金時の由来を語ったスピンオフの「伝説」ということだにょ。源頼光というのは清和天皇の孫で清和源氏の祖とされる経基王の孫に当たる実在の人物であり、頼光四天王の他の3人も実在したらしいけど、坂田金時は伝説上だけの架空の人物らしいにょ。架空の人物だからこそ、その由来がスピンオフで語られるようになったのだろうにょ。

 頼光四天王としての坂田金時の存在が語られるようになったのは早く、頼光の時代から100年後ぐらいからみたいだけど、スピンオフとしての金太郎の物語は江戸時代になってからみたいだにょ。
 戦乱の時代が終わって平和になった江戸時代、武家の家庭で子供に武芸の鍛錬に興味をもたせるために語られ始めたのが最初で、歌舞伎や浄瑠璃で頼光四天王の物語が広く知られるようになってから庶民に広まっていったのかにょ。ま、この金太郎の物語は頼光四天王の知識がないと意味不明で終わってしまうからにょ。
 富国強兵を目指す明治〜戦前の社会でも、その金太郎のイメージは重宝されただろうにょ。童謡の『金太郎』はその時代の産物だけど、この歌だけでは金太郎の物語はわからないにょ。背景に「伝説」を元にした物語(楠山正雄の『金太郎』のようなもの)の知識が広まっていたことが前提のはずにょ。

 auのCMの三太郎のように『金太郎』が『桃太郎』『浦島太郎』と並べられる存在として扱われるのは、このような戦前の『金太郎』の記憶に基づくものだろうにょ。
 しかし、現在では『金太郎』の物語は知られていないにょ。キャラクターじゃなく昔話としての知名度から三太郎を選ぼうとしたら、『金太郎』じゃなくて『三年寝太郎』が入ると思うのは、単に現代人が怠惰でグウタラだからではないだろうにょ。

 なぜ『金太郎』の物語が知られていないかというと、それは戦後、家庭でも学校(幼稚園)でも『金太郎』の物語が語られなくなったからだにょ。戦前、『金太郎』に期待されていた富国強兵の象徴としてのキャラクターは戦後の平和教育にはそぐわなくなったにょ。
 それだけなら『桃太郎』も同じ運命を辿りそうだけど、決定的な違いは『桃太郎』がすでに昔話として完成した独立した物語であるのに比べ、『金太郎』は酒呑童子伝説のスピンオフとしての「伝説」の域を脱しきれてなく、これを語るためには酒呑童子伝説の本体をも語らなければいけないという面倒臭さがあるにょ。また「伝説」であるが故の実在人物の登場によるリアル性が敬遠される要因だったかもしれないにょ。

 しかし、なぜか戦後も童謡の『金太郎』だけは残ってしまって、戦後生まれの日本人が『金太郎』として触れる物語は、この童謡の歌詞だけになってしまったにょ。確かにクマと相撲するだけで終止する物語なら「伝説」としてのリアリティもないし、富国強兵にも結びつかないだろうから、この童謡を意図的に排除する意味はなかったのだろうにょ。

 ……とか書いてるとアホウヨ明治原理主義者たちが「正しい日本のために『金太郎』の物語をちゃんと教えろ」とか言い出しそうな気がするけど、そんなものは自然に任せればいいだけの話にょ。日本人に本当に必要な物語なら、「伝説」的なリアリティを削ぎ落とされ、単独の物語として洗練された「昔話」として生まれ変わり、『桃太郎』のような超メジャーな存在ではなくてもそれなりに生き残っていくはずだにょ。


金太郎
楠山 正雄
B009LSTR06

『青空文庫』のデータを使ったAmazonの無料Kindle版。端末なりアプリなりのKindleで読みたい人はどうぞ。

『青空文庫』の本文はこちら
楠山正雄 金太郎
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八幡和郎の難癖から江戸時代を弁護するにょ

2018/06/17 16:14
 八幡和郎という人がいるにょ。何者かはよく知らないけど、元官僚でアゴラにヨタ記事書いたり歴史関係の本(といっても学術書じゃなく一般向けの読み物)を出してるにょ。ま、神の啓示を受けて古代史の謎を解き明かしたり、歴史上の人物の子孫を名乗って歴史的大事件の真相をもっともらしく語ったりということをしてるわけじゃないので、ま、あまり胡散臭さはないにょ。
 とは言え、この人にはとりわけ顕著な偏向が見られるにょ。江戸時代をとことん貶して、明治を手放しに褒め称えるにょ。まるで明治維新を正当化するために江戸時代を完全否定した戦前の皇国歴史観そのものみたいだにょ。

 ま、この人の名前を知ったのは、ずっと前に戊辰戦争の際に全国の各藩はどうだったかというようなことを書いた本(『江戸三〇〇藩 最後の藩主 うちの殿様は何をした?』)を読んだときにょ。そういう視点で(全てではないにしろ)各地の大藩から小藩まで網羅的にまとめたようなものは読んだことがなかったから興味があったにょ。
 しかし、中身を読んで幻滅したにょ。そこにはただひたすら、薩長に付いた藩主は英邁、幕府側に付いた藩主は凡愚と、それだけで評価を決めつけてる文章が書いてるだけだったにょ。その他の藩政の事績とか藩主自身の人柄とか、まったく考慮はされないにょ。

 あすかも江戸時代が手放しで褒めるほど良い時代だったとは思わないし、(一般的に時代が下るにつれて社会は良くなっていくという当たり前のことから)全体的には江戸時代より明治のほうが良い時代だろうとは思うけど、かといって江戸時代が悪の権化のように全否定されるものかと言えば、大いに疑問を感じるにょ。

 その八幡和郎がまた江戸時代を一方的に貶す記事をアゴラに書いてるにょ。あまりに胸糞悪いから、あんな記事を盲信するリテラシーの低い読者がいてはいけないので、ここでツッコんでおくにょ。

江戸時代の不都合すぎる真実 ベスト10

@鎖国のせいで軍事力が低下し植民地にされかかった

 結果論に過ぎないということは言うまでもないにょ。西洋列強が軍事力を劇的に進化させたのは産業革命以降に過ぎないにょ。鎖国を始めた時点でそんなパラダイムシフトが起こるなんてことは世界中の誰も考えていなかったはず(レオナルド・ダ・ヴィンチあたりは予想してたかもしれないけど)にょ。
 産業革命が起こった後も蒸気船が実用的に地球規模的な交通手段として使われ始めるまでは、そういう文明の技術もそう簡単には伝達しないにょ。仮に鎖国してなかったところで、日本に産業革命が伝わる時期がそんなに早かったとは思えないにょ。幕府だってオランダからの情報で蒸気船等の知識はあったけど、現物の調達は早くてもペリー来航の10年以上前には不可能だろうにょ。
 なまじ、西洋の近代文明は19世紀中頃から飛躍的に進んでいくから、その最中の幕末開国の時点の文明差が極めて大きく見えるけど、時間的な差を捉えるとせいぜい数十年しか違わないというのは、岩倉遣欧使節が欧州で認識した通りだと思うにょ。

A科学技術も300年遅れたままだった

 産業革命以前の西洋だって科学技術がそんなに進歩していたわけではないにょ。そもそも西洋文明を一方的に基準にして遅れてる遅れてないという価値観自体が、西洋文明が世界中を覆い尽くした19世紀末か20世紀初頭以降のものだということを忘れてはいけないにょ。
 江戸時代の日本が、オランダからの情報でその知識を得ながらも、西洋的科学技術を盲信的に導入しなかったのは、東アジアにおいてそれが必要なかったからだにょ。必要になったのは、その科学技術で武装した西洋列強が東アジアに襲いかかってきたアヘン戦争とかペリー来航以降の話でしかないにょ。

B国民の大半は引っ越しも旅行も禁止の半奴隷状態だった

 こういうのを単純に比較するのは卑怯というものにょ。江戸時代は地方独立の封建制度であって住民統治は藩や所領毎に行われていたにょ。しかも統治者の経済基盤が土地から上がる収穫物なのだから、領民である農民に逃げられては困るので移動に制限を付けたにょ。
 一方、明治時代は中央集権の一括統治で、統治者の経済基盤は各戸に対する課税であって、その課税の元の所得の手段は何でも構わないから、税金を払ってる限り国内の移動は自由になったということだけだにょ。
 江戸時代は何も住人を虐げるために移動を制限していたというのではないにょ。

C女性差別と部落差別は江戸幕府が創り出した

 部落差別はさておき……
 幕府が朱子学を採用したから女性差別につながったとか言うのは何かの妄想ですかにょ? そりゃウーマンリブとか男女雇用機会均等法とかそういう時代の価値観から見ると、確かに男女の平等が確保されてるとはとうてい言えないとは思うけど、かといって当時の諸外国での男女差とか、あるいは歴史的なものを見ても、江戸時代だけ特筆的に男女差別が進展したとかいうような印象はどこにもないにょ。
 こういうのは歴史家気取りにありがちだけど、儒教に支配された中国や朝鮮がそうだから日本もそうに違いないという思い込みに過ぎないにょ。儒教が社会規範として機能した中国や朝鮮と違って、日本ではあくまで道徳の範疇にとどまってるにょ。ただ、一部の狂信者が水戸学を生んだり勤王の志士になったりして、幕末のテロリズムに走っていったのは確かだにょ。

D武士道は明治時代に新渡戸稲造が捏造した

 ま、これは概ねそのとおりだと思うけど、武士階級にもちゃんとノブレス・オブリージュとか意識してる層はある程度いて、そういう人材が幕末の困難期の日本を支えていたことも否定はできないと思うにょ。
 新渡戸の創作にしたってまったく種もないようなところから嘘をでっち上げたりするような見え透いたことは出来ないだろうにょ。

E教育レベルは低く識字率が高いというのも嘘

 江戸時代の識字率が過大評価というのはそのとおりかもしれないけど、ひらがなの識字率を漢字しか使えない中朝の識字率と比べて貶すのなら、26文字しかないラテン文字を使ってる西洋諸国と比べてどうなのかという点に触れないのはどうかと思うにょ。(欧米語は単語単位で覚えないと意味がないとかいう反論は無しだにょ。日本語だって単語の語彙がないと文章の読み書きはできないにょ)
 たいていの武士は九九が出来なかったとか言ってるけど、そりゃ必要がないだろうからにょ。逆に商人とかなら九九の出来ない連中など(丁稚とか除けば)いないだろうにょ。むしろ科学時代の現在の文系大卒でエリート気取りの連中が高校数学どころか中学レベルの数学すら出来てないことの方が大問題にょ。

F下級武士から上級武士になるのすら不可能に近かった

 ま、江戸時代は(というか、それ以前からずっと)「家」で格が決まっているのが日本の社会だからにょ。例外は下剋上の横行した戦国時代にょ。とはいえ、それは武士身分の中での話。朝廷から官位を貰おうとか思ったら家系図を捏造するとかして「家」の格を上げる必要があったにょ。
 八幡和郎が江戸時代(というか徳川家)を貶す代わりに持ち上げてる豊臣秀吉だって、木下藤吉郎とか羽柴秀吉のままだったら関白にはなれてないにょ。あれは摂関家の近衛前久の猶子となることで「近衛家」の人間として関白になれたにょ。
 つまりは、自分の「家」の格を上げることは不可能だったけど、養子などの手段で格上の「家」に変わることは江戸時代だって(日常茶飯事的ではないにしても)普通に行われていたにょ。

G北朝鮮なみに禿げ山だらけで環境先進国は嘘

 人里近くの山がほぼ針葉樹の人工林だらけなのを見れば天然の山を保持してきたわけではないのは確かだと思うけど、いくらなんでも紀伊半島とか奥飛騨や信州の山奥まで禿山だらけってことはないと思うにょ。
 ただ、本当に禿山だらけだったら短期間で森林が復活するとは思えないにょ。江戸時代に禿山だった場所って、明治以降に開発されて、今じゃ住宅地とかに変わってるんじゃないのかにょ?

H北朝鮮と同じように餓死者が続出

 これも比較が卑怯。まず江戸時代は鎖国もあるけど、それより運搬手段が未発達だし、世界中でも食糧余りの場所なんてほとんどないから、飢餓が起こったからって食糧を輸入して対応するとかいうことは無理にょ。金正恩がその気になればいくらでも援助を受けられる現在の北朝鮮とは違うにょ。
 まず現在のレベルの運搬業の基盤が出来たのは蒸気船が世界中に航行できるようになった19世紀半ば(幕末開国の直前)というのは理解しないといけないにょ。さらに飢餓の原因も北朝鮮のような自然破壊が原因の恒常的なものじゃなくって、純粋に自然現象や気候変動による天候不良によるものだから予防のしようがないにょ。

 あと、卑怯なのは江戸時代だけ切り取って悪し様に罵ってること。江戸時代に多くの犠牲者が記録されてるのは、それは統治者がちゃんと災害を把握して被害を調べてるからにょ。それ以前の時代は庶民が飢餓に苦しもうが統治者は関知せずに放置とかだったから、大雑把な被害が伝聞で書かれたりしても、統治者自身による詳細な調査記録は残らないにょ。律令制の当初は朝廷が全国の領民を支配する建前だから、ある程度の状況は把握してたかもしれないけど、荘園制の発生によって律令制が形骸化すると中央の朝廷や貴族は庶民のことは何も考えなくなったにょ。ま、それが武士が誕生する要因の一つだけどにょ。
 江戸時代だって初期の飢饉については幕府も何も手の打ちようが無かったけど、幕末の天保の大飢饉の頃になるとある程度の備えで多少は対応できるようにはなってるにょ。
 明治以降に顕著な飢餓が発生してないのは、世界的な海運網の成立で食糧輸入が可能になったのが大きいのと、あとはハワイやブラジルへの移民政策で国内の口減らしが出来たからだにょ。

I裁判や警察制度が不十分で切り捨て御免も伝説ではないし、サドマゾ刑罰に拷問もやり放題

 そりゃそもそも西洋の制度を持ち込んだ明治以降の警察や裁判制度と江戸時代以前のそれらの制度は根本的に基本理念が違う別物なのだから単純に比較してはいけないにょ。
 武士というのは古代の律令制度の崩壊で警察制度や裁判制度が機能しなくなったから、それを代行するために自然発生的に生まれてきたものだにょ。つまり、大雑把に言えば本来は武士そのものが警察官や裁判官の代わりということにょ。
 武士の権限が肥大化して行政全般にまで及ぶようになると、警察や裁判に関わる武士というのは限られてきたわけだけど、基本的に武士はそういう調停側の立場にあるというのが武家統治社会の建前だにょ。
 あと、明治のドイツ式司法制度のような何でもかんでもガチガチに法律で決めてあるなんてことはないから、裁判の結果は奉行なり代官のその場の判断に委ねられる部分が大きい。そりゃ近代的な司法制度から見ると野蛮に見えるかもしれないけど、その場の空気を読んで判決を下すというのは日本的な社会には不都合がないにょ。問題になるのは空気を読まない判決が出たときだろうにょ。

 斬り捨て御免はどうかにょ。江戸時代の初期には大名の取り潰しの理由に挙げられたりしてるし、徳川綱吉が生類憐れみの令を出したのは、そういう戦国時代からの機運を一掃しようというのが目的だったと言われてるから、戦国時代から間もない頃はそれなりにあったのだろうとは思うにょ。
 ただ、江戸時代が下るに連れて貨幣経済が支配的になり庶民文化が発展してくると相対的に武士の立場が弱くなってくるので、そうおいそれとは斬り捨て御免など出来なくなってくるにょ。だいたい、太刀の鞘の中が竹光とかだったら、いくら相手が無礼でも抜くに抜けないのも確かだにょ。
 ま、社会がきな臭く物騒になって、それこそ庶民が斬り捨て御免の危険を感じざるを得なくなったのは、幕末に薩長のテロリストが徘徊するようになってからじゃないのかにょ。


 人類社会の歴史というのは制度的改善の歴史であるから、前の時代より後の時代のほうが良くなっているというのはある意味当然のことにょ。しかし、前の時代のほうが劣っているのは(観念や知識や技術、その他いろいろな環境要因がその段階にまで至っていないという)時代的制約によるものも大きいという理解が必要だにょ。
 ただただ後世の感覚だけで過去を悪し様に罵るというのは、祖先の墓を土足で踏みにじるようなものだにょ。

 それでも無条件に江戸時代は最悪で明治時代は最高とかいうのなら、ひとつ言っておくにょ。江戸時代の庶民は事件にでも遭わない限り、ほとんどの人が一生の間に武器を使ったり他人を殺傷することとは無関係だったにょ。しかし、明治になって徴兵制度が出来ると健康な男子は徴兵され、戦争が起これば否応なく敵の兵士に対して武器を使って殺傷することが強要されるようになったにょ。これが手放しで褒め称えられるようなことですかにょ?

 この八幡和郎という人はどうして江戸時代を貶し明治ばかり褒めそやすのだろうかにょ? ネトウヨだとか勤王家だとかいうのとはぜんぜん違うと思うにょ。
 おそらく東大卒のエリート官僚とかいう本人が一番自慢してる「権威」の由来が明治維新で成立した近代の官僚制度であるから、その「権威」を維持するためには明治維新が何ら欠陥のない素晴らしいものでなければならないと思ってるのだろうにょ。そのためには「江戸時代のほうが良かった」なんてことが一つたりとも有ってはいけないにょ。だから懸命に江戸時代を貶して否定し続けているのだろうかにょ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


文系エリート様の統計記事を鵜呑みにしてはいけないにょ

2018/05/06 01:30
 数字があれば信憑性が高いと思ってるのか、何かと我田引水に都合の良い統計を持ち出してくるのは公務員の作文と文系バカエリート様のネット記事だにょ。
 ま、公務員の作文なんかは故意に結論を捻じ曲げるために意図的にやってるのがミエミエだからここでは論じないにょ。一方、文系エリート様のネット記事には意図的なものもあれば、そもそも統計の意味を理解していないからマヌケな結論に至ってるというものも多いにょ。

 今回取り上げる例も、故意にやってるなら相当にしたたかだと思うけど、多分に統計の意味を理解してないという可能性の方が遥かに高いと思うにょ。


   「両親の身長が高過ぎる」と心配している女の子へ


 記事では正規分布について触れた後で、日本人の身長の統計が正規分布であるという前提のもとで、極端に身長の高い人や低い人は極めて少なく、多くの人は平均値から標準偏差の範囲内に収まり、「平均値への回帰」があるから、両親の身長が高過ぎてもその娘はその標準偏差内に収まる可能性が高いとかいうようなことを言ってるにょ。
 ま、賢明な人にはこれだけでいろいろとツッコミどころがあることがわかると思うにょ。

 そもそも正規分布というのは、「サイコロを100回振って出た目の合計」とかいうように個々の目の出現確率がどんな場合でもイーブンで、目の合計というサンプル値が最終的な平均値付近でメジャー値を取る場合、そのサンプル値を1000回とか10000回とか数多く取った時に理想的に出現する統計傾向に過ぎないにょ。
 日本人の身長なんてものは平均値付近に収束することが科学的に保証されてるわけではなく、ただ、1億人ぐらいのサンプルと取ったらいろいろな個々の条件が相殺されてしまって、現象として正規分布に近いような統計結果になってるだけの話だにょ。
 つまり、身長の統計が正規分布を示しているとしても、それは日本全国のサンプルを集めた上での全体的な傾向を示しているだけであって、遺伝的に身長の高い一族とか逆に身長の低い一族が存在しないということを示してるわけではないにょ。

 文系の統計記事によく見られる誤解として、統計結果を確率的保証値と取り違えてることが多いけど、この記事の趣旨もそういう誤解から来てるところが大きいかにょ。統計結果はあくまで、サンプル集合が示す全体的傾向に過ぎないのであって、個々のサンプルの値として保証されてるものではないにょ。
 身長の統計で言えば、これは何の条件もなく単に日本人全体の身長を集めた全体の傾向を示してるだけであって、「両親の身長が高過ぎる」という条件を加味した場合のことなど何も示していないにょ。

 この統計結果としての傾向と保証値は違うということの一番わかり易い例は、スマホゲームとかのガチャの確率かにょ。あるレアなアイテムの出現確率が0.1%であるとした場合、1000回ガチャを回した人が1000人ぐらいいたら、統計的にはそのアイテムを1人1個獲得したというような結果になるだろうにょ。ただし、これは1000回ガチャを回せば誰でも必ず1個獲得できるというわけではないにょ。数個獲得できる人もいれば、獲得できない人もかなりの数いるだろうにょ。
 これを保証値とするためには、ガチャの有効回数を全1000回に固定し、その1000回中に必ずそのアイテムが出る仕掛けが必要だにょ。確率とか統計結果とかはあくまで傾向を示すだけであって、結果の保証にはそれなりの仕組みや理屈が必要だにょ。

 ここまで書けば「平均値への回帰」というのが意味不明というのがわかるだろうにょ。統計というのは全体傾向を示すだけであって、個々のサンプルに何か作用するものではないにょ。サンプルが数多くあれば、平均値に近いものが全体として多くなるというだけであって、特定の値を平均値に近付けるような現象はどこにも発生しないにょ。
 以上は単純に数学としての統計学の話だけど、人間の身長(それも統計平均とかじゃなく具体的個人の身長)とかいう話だと、統計なんかよりも遺伝子とか生活環境とかそんなものの影響の方が遙かに大きいのは自明だにょ。身長が高いのが優性遺伝であるなら、両親ともに高けりゃ娘が高くなる可能性は大きいだろうし、貧困で栄養失調を起こしてるような生活環境なら十分に成長できずに平均よりずっと低い身長になるかもしれないにょ。

  
高身長同士男女の子孫と低身長同士の男女の子孫に「平均値への回帰」が生じなければ、現代でも高身長族と低身長族に二分化しているはずだ。


 身長差による統計上の分化が生じていないというのは、確かに「平均値への回帰」というような現象が起きているのかもしれないけど、それは統計的作用ではないにょ。単に高い人同士や低い人同士の結婚だけで子孫が作られてるわけじゃなく、何十世代も経れば各世代の身長的特徴なんて誤差に過ぎなくなる程度のものでしか無いということを示してるだけだろうにょ。
 統計に精度を求めるには一定以上のサンプル数が必要なのと同様、遺伝的傾向を統計で語るにはそれなりの世代数を経た上でないと意味がないにょ。そして統計は傾向を示すだけで結果を保障するものではないにょ。何百年何千年とかいうスパンでの身長の統計傾向を(きちんとしたサンプルを示した上で)語るならともかく、「両親の身長が高過ぎる」という女の子個人の身長を語るには何の根拠にもならないにょ。

 ま、実際のところ身長が高いのが優性遺伝なのかどうかは知らないけど、統計とか持ち出してくるなら、「両親の身長が高過ぎる」という限定条件を踏まえた上での統計資料を持って語るくらいの誠意は示してほしいものだと思うにょ。
 ということで、統計を根拠として持ち出してる記事だからと鵜呑みにするようなことはやめたほうが良いということだにょ。

統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門 (ブルーバックス)統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門 (ブルーバックス)
ダレル・ハフ 高木 秀玄

講談社 1968-07-24
売り上げランキング : 24305

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北朝鮮ミサイルの軌道の完全予測は不可能にょ

2017/09/22 01:43
 アベガーな皆さんは政府が「北朝鮮のミサイル発射は完全に把握していた」と言ったら、発射の直後にどこを通過するとか、どにに落下するとかが分かっているはずだとか、分かってないのは把握してないからだとか、足りない脳で思い込んでるみたいな感じだけど、ミサイルの発射を把握したって、それがどう飛んで行くかなんてことを完全に予測するためには、予めミサイルの詳細な仕様とかコンディションとか機器の信頼性とかのデータが必要だにょ。発射を確認したからって、どんなミサイルがどう発射されて、そのミサイル自体の信頼性がどうなのかわからなければ、大雑把な予想しか出来ないにょ。
 ま、信頼性とか言い出したらキリがないから、仮に仕様を完全に満たした性能を発揮できるとしても、それだけでは予測できないにょ。

 北朝鮮のミサイル、直近で日本上空を飛び越えた「火星13号」のような大陸間弾道弾(ICBM)は、早い話、積荷(弾頭)さえ除けばただのロケットだにょ。ミサイルの規模によるけど、「火星13号」は三段ロケット、まずは一段目のロケットで地上から発射され、二段目三段目で順次上空でのブーストを行って弾頭を軌道に乗せるにょ。
 発射段階で判明するのはあくまでも一段目のロケットの推力(エンジン出力)だけにょ。ロケットがどれだけ飛ぶかは、この推力と搭載燃料によるロケットの加速時間に負うところが大きいけど、一段目二段目三段目それぞれの推力と加速時間のうち、発射時点で確認できるのは一段目の推力だけにょ。一段目の加速時間や二段目三段目の推力と加速時間は継続して観察していないと判明しないにょ。
 もっとも、ミサイルの安定運用という点から考えると一段目の搭載燃料は発射のたびに大きく変えたりはしないだろうから、ある程度は予測できると思うにょ。また、二段目三段目の推力も性能が安定してるなら、過去の事例から予測は可能にょ。問題は三段目の搭載燃料。これはそれこそ、どこを目標に発射するかで違ってくるから、発射毎にバラバラで当たり前。結局のところ、三段目の加速時間を観測し続けていないと、どこに飛んで行くかは正確には分からないって話だにょ。

 ま、これが実戦配備されて固定的に狙ってる目標があるなら、その目標に向かって飛んでくるって予想はつくけど、現状の北朝鮮のミサイルはあくまで発射実験であって、固定的な攻撃目標があるわけではないから、そんな予想もできないにょ。

 とは言え、現状の大雑把過ぎるJアラートの警報が、あれで良いとは言えないにょ。確かに発射直後の第一報はあの程度で仕方がないのだけど、昔の空襲警報じゃないんだから一報出してお終いじゃなく、1分毎に最新の観測結果に基づいた最新情報に更新して通知されるべきかにょ。

航空自衛隊 基地車輌セット PAPER WINGディスプレイタイプ<ペーパークラフト>航空自衛隊 基地車輌セット PAPER WINGディスプレイタイプ<ペーパークラフト>

ファセット
売り上げランキング : 61671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「度し難い」言葉の話にょ

2017/09/08 12:50
 日本語に限らす、言葉というのは日々変遷するものにょ。使われる表現にも流行り廃りがあって、それは単に一過性の造語や刹那の流行語に限るものではないにょ。
 最近、こと気になってるのは「度し難い」という表現かにょ。言葉自体は古くからあるものだけど、マンガやアニメのセリフに頻繁に出てくるようになったのは、ここ10年くらいの間だと思うにょ。きっかけは何なのかは知らないけど、ネット時代の特性によりあっという間に使用が広まったということかにょ。

 あすかがこの言葉に違和感を覚えるのは「どしがたい」という読み方だにょ。「度」を「ど」と読むのは音読みであって、単語(漢語)の一部だとか、あるいは角度や温度の単位に用いられる場合だと思うにょ。「度す」と書いて「どす」と読む表現が他では一般的でない以上、スマートな日本語ではないにょ。
 もちろん、日本語には湯桶読みとか重箱読みという漢字の音読みと訓読みを混在させた読み方があるけど、それらは単語の表現として和語と漢語を組み合わせたものであり、音読みを動詞や形容詞のような用言として使用したものではないにょ。

 和語(大和言葉)として「度す」という表現が一般的でない以上、その由来は何らかの外来文化に関する専門用語と考えるのがいいかにょ。
 そうやって見付けたのが「縁なき衆生は度し難し」という言葉にょ。これは「仏の教を信じない者は救われない」という意味の法華経の思想を語ったものらしいけど、出典は江戸時代中期の『諸芸袖日記』という浮世草子らしいにょ。ここで「度す」という言葉は「(悟りを開いて)仏(の思想)に救われる」という意味合いで用いられているにょ。

 つまり「度す」というのは一般的な日本語表現ではなく、仏典の思想を表すための専門表現にょ。そこで大和言葉の訓ではなく、音読みそのままで動詞として使われているという感じだにょ。
 ところが「度す」という単体の表現使用が無いまま「度し難い」という表現だけが切り取られて、ここ近年で多用されているから違和感がハンパないのだけど、なんかそれっぽい表現だけ嬉しそうに使ってるという意味では、(やたら魔術表現を多用したりする)一種の「中二病表現」と言った方が良いのかと思うにょ。
 そんなわけで、この「度し難い」という表現も、やたら古典に詳しいオタクキャラだったり中二病キャラが使ってるなら違和感ないけど、頭の悪そうな格闘系の主人公キャラが叫んでたりするのはやっぱりどうかと思うにょ。

 ちなみに「度」がどうして「仏に救われる」という意味になるのかというと、「度」と言うのは昔の仏典ではしばしば「渡」の代わりに用いられていたにょ。そこで、煩悩の川を渡して(悟りを開いた)彼岸に送り届けるという意味から、仏教的に救われるという意味合いに用いられているにょ。
 そういう意味では「度し難い」を「どしがたい」と読むよりも「わたしがたい」と読んだ方が本来の意味を表しているにょ。もっとも、現代のマンガやアニメの用例から見た場合は「ゆるしがたい」の方が的を得ているように思えるけどにょ。


メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻
B073QVHQ4D


メイドインアビス Blu-ray BOX 下巻
B073QTCWNP


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


図書館から新刊本を無くしても本は売れないだろうにょ

2015/09/13 17:57
 ネットに次のような記事があったにょ。

  図書館に新刊本を置くことの意味とは?
  
 あすかも公共の図書館に売れ筋の漫画とか新刊本を置くのには反対だにょ。そんなものに群がる俗物どもで図書館が騒がしくなるのも鬱陶しいし、何より図書館の意義としては一般人が個人として入手し辛い希少な専門書や高価な全集物の利用を税金で賄うことにあると思うからにょ。

 しかし、この記事では(百田尚樹著『大方言』の記事に触れながら)図書館が新刊本を置けば、利用者がそれを買わないので経済活動を衰退させるという反対理由を述べているにょ。
 果たしてそうだろうかにょ?

 これと似たような話は10年ぐらい前に音楽CDをめぐって語られてたにょ。曰く、コピーガードのないCDの私的複製がCDの販売を阻害しているという話にょ。そして業界は一斉にCCCDとかレーベルゲードCDとかいう、CDの規格から逸脱した動作保証のないコピーガード商品に次々に切り替えたのだけど、それで販売数が増えたとかいう話は聞かないにょ。むしろ、それまで盛んにCDを買っていた「お得意様」の反発を買って、販売数がいっそう冷え込んだだけだったのじゃないかにょ。そして、結局、CCCDとかレーベルゲードCDは黒歴史の彼方に葬り去られてしまったにょ。

 つまるところ、私的複製を悪用してコピーされた音楽しか聴かないユーザーは一定数いるだろうけど、彼らはそれがタダ同然で手に入るから聴いてるだけであって、コピーできなくなったからって商品を買ってまでは聴かないって話にょ。

 それは図書館の新刊本でも同じだろうにょ。図書館で新刊本を読む人は、新刊本が図書館に入らなくなったからって本屋で買ってまでは読まないだろうにょ。

 本書にも書かれていたが、人気の新刊本ともなると図書館での予約待ち人数が数千人にも登るらしい。新刊本の初版が3000部とか6000部と言われている時代にあって、それ以上の数の予約待ちが入る本が存在しているという事実、これが如何に異常な状況であるかを考える必要があると思う。

 予約待ちが数千人とかいう本は、初版だって何万部、何十万部も刷ってるような話題作に決まってるだろうにょ。一般的な平均値を出したって、そのほとんどは一般の図書館に置いてさえもらえないものだということを無視してはいけないにょ。

 そもそも「新刊本」に対する価値感覚が、一般的な著者や出版社並びにこの記事の著者と、図書館で新刊本を読むような人とでは違ってるだろうにょ。前者にとってはとても価値の高いものかもしれないけど、後者にとっては単に流行りの話題から取り残されないためだけの薄い価値にしか過ぎないかもしれないにょ。
 今週の『ワンピース』の内容だけを知るために『ジャンプ』を買うなんてもったいない。床屋や喫茶店に置いてあるようなヨレヨレの『ジャンプ』で十分。そういう程度の価値感覚で話題の新刊本を求めるような人が、わざわざ本屋で新刊本を買ったりはしないにょ。図書館の本を読めばいいという程度の価値観だから図書館の本を読むにょ。

 そう考えれば、新刊本が図書館に置かれることは、けっして経済活動を潤したりはしないだろうけど、衰退させもしないにょ。むしろ、置かれなかった場合に比べたら一定数以上の読者は増え、それなりの話題にはなり、それが多少とも新たな売上に繋がる可能性があるかどうかは知らないけど、著者の著名度の向上には繋がるだろうにょ。

 ところで、私的複製を防止するためにCCCDとかレーベルゲードCDを導入したレコード産業だけど、私的複製の温床になっていたレンタルCD店での取り扱いを禁止させたって話は聞かないにょ。それも当然。一般的な音楽CDの販売数を考えると、レンタル店向けの販売数がかなりの割合を占めていたにょ。それを切ってしまえば、私的複製によるバーチャル被害なんかとは比べ物にならない実被害が出てくるにょ。

 翻って新刊本はどうなんだろうかにょ。そりゃ一部のベストセラーはたいした影響は無いかもしれないけど、新刊の自転車操業が問題視される昨今、全国の図書館が新刊本を購入してくれなくなったら採算の合わなくなる出版社だって少なくはないと考えるのだけどにょ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「江戸しぐさ」の信憑性の話かにょ

2013/06/12 04:49
 BLOGOSを見てたら、次のような記事があったにょ。

【赤木智弘の眼光紙背】江戸しぐさって、本当にあったの?(眼光紙背) - BLOGOS(ブロゴス)


 江戸時代に商人の心得とされた「江戸しぐさ」なるものが現代に通じるマナーだともてはやされてることに異議を唱えてる記事なんだけど、記事中で触れられてる「江戸しぐさ」に気になったところが2つあったにょ。

 まず一つ目はは「時泥棒」という時間を守るというマナーについてにょ。

 時泥棒に関して、こんな記事がある。江戸しぐさにおいては、相手との約束の時間からプラスマイナス5分であればAランク、そこからずれればずれるほど、汚名を受けるというのである。


 著者は江戸時代は不定時制だから、季節によって長さの変わるような不確かなものを基準にしてるのは、江戸時代の感覚としては変だということを言ってるのだけど、問題はそこじゃないと思うにょ。

 江戸時代の庶民は腕時計や懐中時計のような持ち運びが出来るような時計はおろか、家に正確な時間を刻むような機械時計など持ってなかったにょ。そういう時代の時間の知り方というのは、太陽の位置で時間を知るか、寺などで正刻に撞かれる時鐘の音を基準にするしかないにょ。
 時鐘は一刻毎だから、不定時制で季節によって変動はあるけど、平均して2時間間隔だにょ。太陽の位置は、経験によってはかなり細かく時刻を把握することが出来たらしいけど、それでも今の30分ぐらいの間隔での把握がせいぜいだろうと思うし、それは晴れていなければ使えないにょ。

 こういう世界では時報に先立ってあらかじめ行動したり、時報の間の任意の時刻を約束するということは、現実的に無理な相談だということにょ。必然的に、時報が鳴ってから行動するということが前程で、それに合わせた約束になるということにょ。

 著者が参照した「プラスマイナス5分」とか書いてる記事は、現代の感覚に合わせて翻案したようなものなんだろうけど、「時報が鳴ってから、これこれの時間の前後」というくらいの把握は江戸時代にもあっただろうにょ。
 それと、忘れていけないのは、江戸時代の人の行動範囲というのは現代人と比べて極めて狭い範囲でしかないということにょ。行商人は別として、通りに店を構えて商売をしてる人が日常的に時間を約束して付き合う範囲というのは、たいてい10分かそこら歩けば良いだけの範囲じゃなかったかと思うにょ。


 で、二つ目は「聞き上手」というメモを取らないというマナーについてにょ。

 ほかにも、この「聞き上手」などは「その場でメモを取らない」などと書かれているが、メモ用紙などは潤沢に紙が使える時代の産物であり、江戸時代にありえないだろう。


 いや、江戸時代は紙にあふれていたにょ。確かに現代ほど安くて古紙回収が金にならないほど大量に消費されていたわけじゃないけど、日常の記録は古い文書に上書きして使わなければならなかったような奈良時代や平安時代ほどの貴重品というわけではないにょ。
 すでに庶民の家でも窓は障子張りが普通だったし、草紙本とか瓦版とか浮世絵とかの印刷物は普通に売られていたにょ。当時の印刷物は片面印刷が基本なので、不要になった印刷物の裏をメモに使うなんてのは普通のことにょ。
 というか、江戸時代まで来ると「懐紙」という多目的用紙を庶民でも使えるようになってきてるので、貧乏人やケチじゃなけりゃわざわざ裏紙を商用のメモに使ったりなんかはしてなかったと思うにょ。


 とはいえ、著者が「江戸しぐさ」に疑念を抱いてるのも、故無きことではないと思うにょ。

 僕には、江戸しぐさがあまりにも今の日本社会に対してのみ、都合のいい道徳であるように思える。これは本当に江戸時代の道徳観念だったのか? 本当は江戸という過去の権威性を、道徳の押し付けに利用しているだけではないかと考えてしまう。


 ま、物事というものは都合がいいからこそ伝わっていくものだから、どういうものについても程度の差はあってもそれが当てはまると思うにょ。
 例えば、未だに昭和気分から抜け切れないアナクロ保守論者が「日本の伝統」として有難がってる物事の多くが、実は西洋の影響を受けて明治後半から昭和初期に出来ただけの、本来の日本文化とは何の関係もなく、歴史のほとんどないものだったりするのはお約束だにょ。


 ……などと書きながら、アフィリエイト用に「江戸しぐさ」の本を検索してみたら、何か出てくる本出てくる本、越川禮子という人の本ばかりにょ。どうもこの人が仕掛け人みたいな感じだにょ。


江戸しぐさ事典江戸しぐさ事典
桐山 勝 越川 禮子

三五館 2012-09-25
売り上げランキング : 105465

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


田舎の優等生は自分が井の中の蛙であることを知れにょ

2013/05/18 18:13
 Aさんは田舎の1クラスしかない小さな学校の委員長だったにょ。
 ある日、クラスのBくんが宿題のプリントを忘れたといって騒ぎになったにょ。Bくんは最初からプリントなんて見てないと喚くけど、クラス一斉に配られてたのはみんな知ってるにょ。それどころか、Bくん自身がプリントをゴミ箱に捨ててたのを見た人がいたけど、Bくんは乱暴者なので怖くて指摘できないにょ。

 Aさんはその様子を見て「私が配り忘れたの。ごめんなさい」と言って謝り、先生からもう1枚プリントを貰ってきてBくんに渡したにょ。Bくんは宿題が嫌でプリントを捨てたのだけど、騒ぎが大きくなって自分の過ちを認めることが出来なくなってたので、助かったにょ。

 それを見ていた他の生徒や先生も、さすがは委員長だとAさんをほめたにょ。Aさんはそれ以来、何か揉め事があると、自分が悪かったと謝ることで解決するようになったにょ。田舎の小さな学校なので、そんなに新記憶な事件もなく、みんなAさんを信頼していたので、それで万事がうまくいってたにょ。

 やがてAさんは都会の大きな学校に転校したにょ。Aさんはこれまでの経験を活かそうと、その学校でも委員長になったけど、大きな学校なので他にもたくさんのクラスがあったにょ。
 ある日、同じクラスのCくんが別のクラスのDくんと揉め事になってたにょ。話を聞くと、Dくんは前日、買ったばかりの携帯電話を自習室に置き忘れたのだけど、今朝来たら携帯電話が壊れていたにょ。調べれば昨日、Dくんが帰った後で自習室を使ったのはCくんだけだから、携帯電話はCくんが壊したのだというにょ。

 Cくんは携帯電話なんか知らないと否定するけど、自習室には1人でいたのでそれを証言してくれる人はいないにょ。そもそもその学校では携帯電話を所持することは校則違反だったのだけど、それを守らない人も少なくなく、半ば先生たちも授業中にいじらないならと見て見ぬふりをしていたにょ。だからCくんが携帯を持ってきたのが悪いと言っても、誰もそのことでCくんの味方になってくれそうにはなかったにょ。それどころか、Cくんが自分の罪を逃れようと責任転嫁をしてるのだと言われるようになったにょ。

 Cくんは真面目で地味な生徒だったのに比べ、Dくんは有力者の息子で学校でも取り巻きを引き連れていて、どう見てもCくんには分が悪かったにょ。それでも身に覚えのないCくんは必死に潔白を訴えるけど、その声を聞いてくれる人はもうほとんどいなかったにょ。

 その様子を見たAさんはCくんに言ったにょ。
「あなたの言い分はわかるけど、とりあえずあなたが謝れば、この騒ぎは収まるわ。Dくんだって校則違反の携帯電話を弁償しろとまでは言わないわよ。ほとぼりが収まったら、みんなあなたが壊してないってわかってくれる」

 CくんはAさんの忠告にしたがって、身に覚えはないけどDくんの携帯電話を壊してしまったかもしれないと謝ったにょ。
 さすがにDくんもAさんの言ったとおり、校則違反で持ち込んだ携帯電話を弁償しろとまでは言わなかったけど、それ以来、その学校ではCくんはずっと犯罪者扱いされ、内申書にも「こっそり他人の物を壊す傾向がある」とまで書かれてしまい、志望校には進学できなく、その後の人生でも何かと過去の事件で責められることが続いたにょ。

 Aさんにはその後、いつまでも犯罪者扱いされてるCくんが何度か相談に来たけど、そのたびに「誠心誠意謝っていれば、そのうちみんなCくんのことをわかってくれる」と言い続けるだけだったにょ。
 やがてAさんとCくんは別々のクラスになって話をすることもなくなったけど、Aさんはこれで良い解決だったとずっと信じていたにょ。


 Aさんは謝れば何でもうまくいくと思ってたみたいだけど、それは田舎の小さな学校での些細な出来事ぐらいなら当てはまるのかは知らないけど、もっと深刻な出来事には通用しないなんて考えたことも無いんだろうにょ。
 結局、Aさんの言うことに従ったCくんは、それで人生を台無しにされてしまったのだけど、そのことを知ったらどう思うんだろうかにょ?
 Cくんはけっして身の覚えのないことで謝ったりはせず、最後まで身の潔白を訴え続けなければいけなかったのは確かだろうにょ。


 ……ということで、Aさんみたいな田舎の優等生がご団体さんではびこってる、この国の将来はどうなるのだろうかにょ?
 そりゃ、自分たちは優等生気取りで自己満足に浸れるのかもしれないけど、その代わりに他人だけでなく自分たちの祖先や子孫たちにまで汚名を被せてるだけだという自覚など、まったく無いんだろうにょ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


流行りのビジネスだけが価値観の人は、象もネズミも区別がつかないにょ

2013/03/04 18:11
 PS4が出るって話にょ。
 ま、今回は86系アーキテクチャになるとか、これまでのような新しいディスクメディアは採用していないとか、そんな話はどうでもいいにょ。気になるのは、こういう話が出てくると、時代はスマホのソーシャルゲームなのだから、今更そんなガチガチのゲーム機を出しても意味は無いとしたり顔で語る連中がぞろぞろ湧き出てくることにょ。

 ま、ゲームというカテゴリーでくくれば、PS4もソーシャルゲームも一緒くたに語れると思いたくなるのはしかたがないけど、毎日ゲーム機にへばりついてるゲーマーと、待ち合わせの暇潰しに片手でスマホいじってるスマホユーザーの市場って、まったく別物だと思うにょ。
 そりゃ、ゲーム機が進化するに連れ、シューティングはより難易度が高く、RPGとかはシナリオボリュームが膨大化して、ゲームそのものをプレイするのが一般人にはハードが高くなってきてるから、そういった層がゲーム機からソーシャルゲームに移ってるのは確かだろうけど、それでゲーム機の需要がなくなってるわけじゃないだろうにょ。

 アーケードの筐体には敵わなくても、ゲームを体感したい、のめり込みたいというゲーム機の需要は、スマホを使って片手で暇潰し程度のソーシャルゲームなんかでは代替できるものではないにょ。
 したり顔の評論家はスマホの性能が上がれば今のゲーム機と同じものが出来るとか言うけど、じゃ、今のゲーム機でやってるようなゲームを誰がスマホでしたいと思うのだろうかにょ?

 スマホの小さな画面、感触がなく目で見ないとわからないUI、周囲の雑音にまみれた環境、暇潰し程度しか無いプレイ時間……いくらスマホの処理能力や画面解像度が上がったって、そんなものでゲーム機同様のゲームの楽しみ方なんか出来るわけがないにょ。
 画面はGoogle glassのようなものが一般化すれば問題ない、音はヘッドホンを使えばいい、UIももっと直感的に操作できるものが出てくるだろう……とか言い出せばキリはないだろうけど、それでも時間と労力の問題は何も解決しないにょ。
 ゲーム機を買ってまでやりたいようなゲーム体験は、片手で暇潰し程度の環境で味わえるわけがないし、片手で暇潰し程度を楽しみたい要求にゲーム機のゲームは重たすぎてウザいだけにょ。そもそも、それは電話の着信があった時に中断して平気なゲームなのかにょ?

 あすかはゲーマーでもソニーファンでもないから、PS4が成功しようがしまいがどうでもいいのだけど、土俵の違うものを一緒くたにビジネスの一時的な流行り廃りで優劣を語って良い気になってるような連中を見るのは気持ちがいいものではないにょ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


iコロコロとかいうのを貰ったにょ

2013/01/27 17:18
 OKWaveとかいう質問サイトの新年会絡みの企画で、OKetterに上がってたクイズに答えたら、キングジムの「iコロコロ」というのが当たったにょ。

 キングジムのサイトを見たら、タブレット専用のクリーナーってあるから、そんなに大きなものじゃないだろうと思ってたのだけど、届いた荷物は予想に反してかなり大きかったにょ。
 どこぞの密林本屋さんみたいに中身よりでっかいダンボール箱にでも入って届けられたのかと思ったら、新年会参加者に配られたものが一式、一緒に入ってるとのことらしかったにょ。

 中身は「iコロコロ」の他にはエコバッグだかトートバッグだかが3つ(SEGA Apps、LOHACO、GAP)、クリアファイル(SEGA Apps)、手指消毒剤アルボナース、卓上カレンダー(OKWave)、OKWaveドロップス、ボールペン(OKWave)、ARIGATOバッジ、その他ステッカー等……というところかにょ。
 ドロップスは何味か当てるとiPadが当たるとかやってるみたいなんだけど、そんなに数出回ってるものなのかにょ?

 さて、「iコロコロ」にょ。
 床掃除に使うコロコロを小さくしたような感じで、タブレットのタッチパネル上をコロコロすることで指紋などの汚れを取るというものらしいにょ。コロコロ同様にクリーニングのドラムにはテープが巻かれていて、古くなって効果がなくなったら1周分をめくって新しくするという仕組みにょ。

 実はもうちょっと小さくて、スマホなんかにも使えるものかと思ってたけど、案に反してタブレットサイズにょ。ま、スマホに使えないサイズではないけど、問題は「保護フィルムが貼られたタッチパネルには使用出来ません」ってところにょ。フィルムには効果がないのか、それともフィルムがくっついて剥がれたりするのか、そこら辺はわからないけど、保護フィルムを貼ったスマホには使えないと考えたほうがいいかにょ。

 ……となると、タブレットなんて持ってないから使い道に困るのだけど、別にタッチパネルじゃなくても、PCのディスプレイとか、テレビとか、ふと指で触って汚れたところとかには使えるのじゃないかにょ? ま、タブレットのタッチパネルとは汚れのレベルが違うから、そんなに効果があるのかどうかはわからないけどにょ。

 それとも、OKWaveドロップスの味当てに挑戦して、iPadを当てるしか無いのかにょ?

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
大阪地下鉄の定期券券売機の話にょ
 夏あたりから地元の地下鉄の駅で定期券発行機能の付いた自動券売機を見掛けるようになったけど、これって去年から全駅で設置し始めてたのかにょ。てっきり橋下改革の地下鉄効率化で始めたのかと思ったのだけど、その前からやってるみたいにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 22:44
吉野家の失敗について考えるにょ
 マクドナルドが唐突にレジのメニューを撤廃して物議をかましてるって話だけど、マクドでセットメニュー以外が注文しにくいって話は今に始まったことじゃないだろうにょ。ま、今回はそれ以外でも度を過ぎて不便になってるわけだから、今後どういう展開になるのかは見ものだけど、それはさておき、吉野家の話にょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 21:01
すき家の健康セットについて考えるにょ
 すき家のセットメニューの中に「健康セット」というのがあるにょ。「おしんこセット」とか「サラダセット」のように付いてる一品そのものの名前が付いてないのが謎なのだけど、要するにおしんこなりサラダなりの代わりに豆腐が付いてくるだけのものにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 20:24
領土問題を考えるにょ
 中韓のアホどものおかげで領土問題が白熱してる昨今だけど、とりあえずメインは北方領土で考えるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/21 20:20
続・生活保護受給者は現代の賤民なのかにょ
「生活保護受給者は現代の賤民なのかにょ」とか書いてたら…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/25 04:35
生活保護受給者は現代の賤民なのかにょ
生活保護受給者は現代の賤民なのかにょ  いろいろと生活保護が問題になってる昨今だけど、何かにつけ「不正受給者がいる生活保護はよくない」「受給者は強制的に働かせろ」「パチンコ三昧の受給者がいるんだから支給額を減らせ」とかいう生活保護叩きばかり燃え上ってる現状を見るに、これは故意に作り上げられた現代の被差別身分なんじゃないかという気がして来たにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/12 04:12
『すき家』の収益源を考えるにょ
 『すき家』の牛丼並盛250円が、なんかすっかり定着してしまったみたいにょ。一緒に250円やってた『なか卯』がとっくに290円に戻ってるのに、『すき家』は一時240円までやってたくらいで、今も一応は280円から30円引きってことになってるけど、期限については触れられてないにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/18 23:50
ローソンストア100の冷凍さんまを食ったにょ
 ローソンストア100に2匹パックの冷凍さんまがあったのを、どんなものかにょ?と思って買って来たにょ。  グリルとか魚焼き器とか無いから、普段は火(熱)の通り易い開きぐらいしかオーブンレンジで焼いて食べないのだけど、ちょっと小ぶりで火の通りも良さそうなので、試してみることにしたにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/13 21:55
むりやりな地球空洞説かにょ
 ま、これも科学リテラシーの問題なんだけど、いまどき地球空洞説が記事になるなんてまさに摩訶不思議なことがあるものだにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 10:07
夏だからジャケットにょ
 今夏は全国的に節電ブームで、例年以上にクールビズが叫ばれてたりしたけど、だからと言って半袖シャツだけで出歩くのはどうかと思うにょ。いや、春先や秋口の暑い日はそれでも良いとは思うけど、真夏に半袖で出歩くのはあんまり良いとは思わないにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/26 19:02
ゴーヤを食べたにょ
 行きつけのローソンストア100でサラダの材料でも買おうと思ったら、トマトもキューリもレタスも見当たらないにょ。その代わり、なぜかゴーヤだけいっぱいあったにょ。しかたが無いからゴーヤを買ってみたにょ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/23 18:55
なぜDVDのコピーを話題にすると怒られるのか考えろにょ
 夏休みにもなるとよく見掛けるのがネット上のQAサイトに市販DVDのコピーの仕方を教えろとか書きこんでくる厨房にょ。たいていのサイトには「他者の権利を侵害することにつながる発言は禁じる」とかいう規定があるので、こういった質問は回答者に注意されておしまいなのだけど、中には規定の意味を理解しないのか、「警察に捕まらなければ犯罪じゃない」とばかりに逆上してくる変なのもいるにょ。  こういう人にとっては、犯罪行為以外の禁止規定は意味のないもので、警察に捕まる犯罪じゃなければどんな行為も違法じゃないとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/21 19:00
プルトニウムは危険かにょ?
 これも最近の被害妄想言説だけど、政府がプルトニウムに言及してないのはおかしい、すでに取り返しのつかない被害が出てるはずとかいう根も葉もない噂にょ。  確かに原発事故によって微量なプルトニウムの放出は確認されているけど、被害を考慮するほどの量は放出されていないからだにょ。なぜ放出されないかというと、基本的に質量の重いプルトニウムは核燃料内部に留まり続けるので、チェルノブイリのような核燃料そのものが爆発した事故ならともかく、今回の事故のように水素爆発によって圧力容器内部に漂っていた放射性物質が飛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/15 18:47
「権威のウソ」が不安を煽ってるにょ
 いうまでもなく放射線被害に関する話にょ。  さすがに原発事故当初のような放射線を浴びたらすぐに死ぬかのような流言飛語は、より強度の放射線を浴びてる原発作業員にも死者なんか出てないことから見掛けなくなったけど、最近になってよく耳にするようになったのは米のとぎ汁で発酵させた乳酸菌が放射能に効くとか言う疑似科学だか偽医学だかの与太話と、放射線の専門家と称してやたら内部被曝の危険を叫ぶ声だにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/13 18:39
外国のカップ麺は火傷に注意が必要かにょ
 いきつけのローソンストア100でトムヤンクンラーメンなる輸入品のカップ麺が売ってたので、昼飯に買って来たにょ。  ま、別にトムヤンクンが珍しいとかそういう話じゃなくて、いつものカップ麺と同じように給湯室でお湯を入れて事務所の中まで運ぼうとしたのだけど……持つと底が異様に熱くて危うく火傷しそうになったにょ。  見れば、薄いプラスチック容器がそのまま底の部分まで続いていて、日本のカップ麺の容器の底にあるような、糸尻で熱を防ぐという工夫がどこにも無いにょ。そういえば前に韓国製のカップ麺を食った時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/05 18:19
地デジ化廃棄物にょ
 マンションの玄関先に「罰金5万円」との紙が貼られたブラウン管テレビが積まれてたにょ。  地デジ化で使い道のなくなったアナログテレビをそのまま捨ててあったから家電リサイクル法違反で罰金の貼り紙して差し返したつもりなんだろうけど、こんな放っておいたら誰が捨てたかわからないものを持って帰って罰金払うヤツいるのかにょ?……というか、罰金取るなら持って行けにょ。ま、マンションの防犯カメラの映像をチェックしたら誰が捨てたかぐらいはわかるだろうけどにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/02 18:11
小松左京が亡くなったにょ
 SF作家の小松左京が亡くなったみたいにょ。  小松左京といえば万博のプロデュースに携わったり、豊田有恒らと一緒に『猿の軍団』の原作者に名を連ねていたりという印象もあるけど、やっぱり『日本沈没』を始めとするSFの大家というイメージの人にょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/28 17:59
中国で高速列車事故かにょ
 中国の高速鉄道は独自技術だから世界中で特許をとるとか言ってるのが話題になった直後だから余計に注目を浴びてるわけだけど、さすが中国、想像の斜め上を行く対応をしてくれてるにょ。  事故そのものがすでに世界中のニュースになってるのに、そこで事故車両を破壊して埋めたりしたらどんな国際的評価をされるのかは容易に想像がつくだろうに、当局の責任者はそんな判断力もなかったのだろうかにょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 17:56
芦田豊雄監督が亡くなったにょ
芦田豊雄監督が亡くなったにょ  アニメの作画監督などを多く手がけられた芦田豊雄さんが亡くなったみたいにょ。  芦田さんと言えば『魔法のプリンセス ミンキーモモ』や『銀河漂流バイファム』のキャラクターデザインが馴染みの深いところだけど、意外なとこでは『宇宙戦艦ヤマト』や『宇宙戦艦ヤマトV』の作画監督もやってるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/25 17:46
和牛ステーキを食べたにょ
 なぜか知らないけど、行きつけのスーパーではどこも最近、輸入牛肉のステーキ肉が無くて、馬鹿高い国産牛のステーキ肉しか売ってないにょ。牛肉は買えないからしばらくはもっぱら豚肉で我慢するしかなかったのだけど、ふと見たら賞味期限近くの特売品和牛ステーキ肉が半額で売ってたにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/20 17:31
粉末の漂白剤が無いにょ
 しばらく前から、粉末タイプの漂白剤を見掛けなくなったにょ。  まず最初は行きつけのスーパーから消えたにょ。代わりに同じブランド名の液体タイプの漂白剤が並んでいたにょ。この頃はまだドンキに粉末タイプが売ってたから困らなかったけど、それも徐々に液体タイプにとって代わられ、次第に数が無くなり、それにつれて値段の割引も減っていったにょ。  それでも他のメーカーが残ってるかにょ?……と思ったら、それもバッタリにょ。ついに見事なまでに液体タイプの漂白剤だけになってしまったにょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/12 17:14
ホリエモンのTシャツの「商標」を考えるにょ
 ホリエモンが収監されたニュースに関して、ホリエモンのTシャツに「GO TO JAIL」の文字とともに過去に不祥事のあった企業の商標が書かれてたことが話題になってるけど、おけったーでも関連質問が出てたにょ。  そこに寄せられた回答には「空気を読め」とばかりにまるで腫れ物にでも触るかのように「まずいこと」だという声が大きいのだけど、これは震災の時の自粛騒動と同じで、思考停止による過剰反応の類でしかないと思うにょ。  それでも、名誉棄損の関連でまずいと言ってるのはまだわかるけど、商標の不正使用に... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/23 22:02
微量な放射線は健康に良いのかにょ
 原発事故によって周辺に放射線汚染の被害が広がって久しいにょ。  現実的な話でいえば「ただちに健康被害が起こる」レベルの放射線は原発施設内に留められていて、避難区域より外では(食品等からの摂取を除けば)あまり心配する必要のないレベルだと思うにょ。  それでもこれが長期に及べばある程度の影響はあるだろうし、仮に放射線汚染が無いにしてもあまりに長期に中途半端な避難生活を送るのは、住民の精神的負担がとてつもなく大きなものになるにょ。早急な解決が見込めないのであれば、政府は避難住民に遠方への「一時的... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/20 22:25
原発事故から学ぶ科学リテラシーにょ
 とりあえず福島の原発事故についてのいろいろな反応とかに感じたことをまとめておくかにょ。  ま、まず第一に言っておかなければならないのは世間の大部分が「すべては津波が原因」「原発は怖い」で思考停止して、事故の本当の原因究明から目をつぶってることだにょ。そんなことすれば「想定外の津波だから事故は仕方がない」という東電の弁解に根拠を与え、本当の原因究明やそれに伴う責任追及を放棄してしまうにょ。東電や保安院の人たちはそっちの方が都合いいだろうけどにょ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/27 22:06
カンニング予備校生は逮捕されたままなのかにょ
 知恵袋カンニング事件の話にょ。震災の余波で完全に忘れられたような事件になったみたいだけど、まだ拘留されたままとかいう話にょ。カンニングだけで2週間以上も勾留かにょ。  カンニングで逮捕というのがそもそも信じられなかったけど、被害届が出た以上、警察も形ばかりは逮捕しないといけないのかにょ?とか、そうは言っても一晩くらいで釈放だろうかにょ……とか思ってたんだけど、なんか警察は凶悪犯罪だとでも考えてるのかにょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 22:23
お好み焼きを作ったにょ
 お好み焼きが食いたくなったにょ。スーパーで売ってる冷凍食品のお好み焼きだと、レンジで温めでも何かベタベタしててあんまし美味くないにょ。  そこで自分で焼こうと、お好み焼き粉とキャベツと豚の小間切れ肉を買って来たにょ。それに卵と紅しょうがを使うにょ。鉄板もホームプレートも無いから焼きながら食うってわけにはいかないけど、フライパンで何枚か焼いてから食うにょ。冷めたらレンジで温めるしかないにょ。  焼けたお好み焼きは、お好み焼き専用のソースなんか無いからとんかつソース、青海苔は無いからふりかける... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/16 22:17
唐揚げを作ったにょ
 鶏の唐揚げが食べたいと思ったのだけど、スーパーの惣菜売り場で売ってるようなのは、閉店間際じゃなきゃ(鳥インフルエンザの影響か)微妙に高い気がするし、冷めたのってレンジで温めてもあんまし美味しくないにょ。  そこで安い鶏肉を売ってたので自分で唐揚げを作るかにょ?と思ったにょ。と言っても大量の油で揚げるような道具はないにょ……と思ったら、最近はフライパンで焼くだけって唐揚げ粉があるみたいにょ。これを使ってみるにょ。  焼くとは書いてあるけど、フライパンに少し多めの油を入れるにょ。鶏肉の底面を浸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 22:10
「天使の激辛麻婆豆腐」を食ったにょ
 以前にゲーマーズにあったのを買っておいた「天使の激辛麻婆豆腐」を食ってみたにょ。『Angel Beats!』の天使こと生徒会長・立華かなでの好物だった学食の激辛麻婆豆腐を再現したというコンセプトのアイテムだにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/18 22:00
木を見て森を見ない批判かにょ
 久々にマヌケな記事を読んだにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/18 22:46
瞑想が許されない社会の話にょ
 世の中には二種類の人間がいるにょ。瞑想の出来る人間と出来ない人間にょ。  瞑想のできる人間は深く物事を考えたい時には瞑想に入るにょ。出来ない人間は瞑想してる人を見れば寝てると騒ぐにょ。  瞑想の出来ない人間は得てして頭は良くないにょ。頭脳労働と言っても自分で考えることはせずに、与えられたルーチンワークや他人のアイデアによる作業を機械的にこなすことしかできないにょ。  世の中の多くのアイデアは瞑想の出来る人間が思考を働かせて生み出すにょ。瞑想の出来ない人間は、そのアイデアは肉体労働的に時間... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/29 23:18
大阪地検はスケープゴートを曝したにょ
 この前、無罪判決が出た厚労省の郵便料金特別割引の不正事件に関して、証拠物件のフロッピーのタイムスタンプを改竄したとかいうので大阪地検の検事が逮捕されたらしいにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 23:13
ファシズム政党の代表選かにょ
 あすかはファシズム政党が政権を握った時から日本は暗黒時代に入ったと思ってるので、誰が代表になろうと同じだと思うし、党員とかサポーターとかでもないから直接関係も無いからどうでもいいことだけどにょ。  ま、でも同じファシストの親玉選ぶのなら、無責任で自覚が無く周囲に担ぎあげられてるだけの近衛文麿タイプの代表なんかよりも、ヒトラーやスターリンとまではいかなくてもせめてムッソリーニやフランコ並みのやつが代表の方が面白いだろうとは思ったのだけど、そういうことにはならなかったみたいにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/17 21:52
「水木しげる・妖怪図鑑」に行って来たにょ
「水木しげる・妖怪図鑑」に行って来たにょ  真夏の炎天下の中、兵庫県立美術館とかいうところでやってた「水木しげる・妖怪図鑑」とかいう展覧会に行って来たにょ。  兵庫県立美術館ってどこかにょ?と思ったら、阪神の岩屋とかいうところにょ。岩屋までどう行けばいいのかと思って、Yahoo!路線情報で調べたら、九条で快速に乗って尼崎で特急に乗り換え、御影で各停に乗り変えろとか言うけど、尼崎の特急待ち時間がやたら長いにょ。調べたら、快速で魚崎まで行ってそこで乗り変えても同じにょ。何でそんな疲れる乗り変えさせるかにょ? いや、平日の通勤ラッシュの最中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 21:43
日本経済の回復方法にょ
 暇潰しにOKWaveの質問に答えたりしてるのだけど、回答は考えたものの専門外だから自信がないとか、ちょっと捻り過ぎて誤解をまねくかもわからないとか、あんましうまくまとまらなかったとかいうのは、せっかく1時間ぐらい考えた回答でも没にしてしまったりすることが多いにょ。  これもそんなボツ回答の一つだけど、そのまま捨てるよりはネタにした方が良いかと思ったので、ここに載せておくにょ。  元の質問内容は「中国は景気が良いのに、日本経済はなぜそれに引っ張られてよくならないのか?」というようなものだった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 21:28
ペンギンさんを見て来たにょ
 知人がSMAPのコンサート会場限定の『SPACE BATTLESHIP YAMATO』の前売券を買いに行くとかいうので、大阪ドームまで行って来たにょ。当然ながら周囲はねーちゃんばかりなのはいいけど、駅を降りた途端に「チケット売ってください」のプラカードの列……こいつら何かにょ?   いや、チケットが速攻で売り切れたから買えなかった連中だろうというのはわかるけど、これだけ行列があるってことは普段からそういう売買が成立してるのかにょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 21:23
新しい情報量の単位にピコビット、ピコバイトを提唱するにょ
 現代社会は情報の氾濫が特徴的だけど、具体的に社会の情報がビットなりバイトなりの情報量で表されているわけではないから、具体的なイメージはわきにくいにょ。逆に、どんな意味の無い情報量でも具体的な数値で示されると説得力があるように思えるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/03 23:17
哺乳類はなぜ生き残ったのかにょ?
 恐竜絶滅の原因はユカタン半島の隕石落下というのがすっかり定説化してしまってる今日この頃にょ。しかし、NHKスペシャルとかの映像を見たら、衝突後は地球全土が数百度の熱波に覆われ焼土と化したようなことが言われているのだけど、そんな環境なら(深海魚とか地中深くの微生物ならともかく)恐竜以外の哺乳類や鳥類とかも絶滅してておかしくないのだけど、なんで生き残ったんだろうかにょ?  ま、最初の熱波をしのげば、地球寒冷化とかそれに伴う食物の不足とかの状況は比較的、哺乳類や鳥類に有利なのは確かだけど、それは熱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 23:03
参議院選挙が終わってひとことにょ
 とりあえずファシズム政党が議席を減らしたので、日本の民主主義の危機は多少は回避されたにょ。でも、逆に邪教政党が寝返る下地が出来て、バラマキ連合が出来て嫌な気がしないわけではないけど、邪教政党と縁が切れたら自民党ももうちょっとまともになるかにょ。  もっとも、自民党もファシズム政党も党内で全然意見の違う改革派とバラマキ派が混在してて、自分が投票したのと反対勢力が主導権を握ったら無意味になってしまう状況になってるから、アホらしくて投票する気にならないのは確かにょ。やっぱし、自民党もファシズム政党... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/12 15:27
梅棹忠夫先生が亡くなったにょ
梅棹忠夫先生が亡くなったにょ  あすかの敬愛する梅棹忠夫先生が亡くなったらしいにょ。ま、兄貴分ともいうべき今西錦司が亡くなって久しいから、驚くようなことでもないのだけど、奇しくもどちらも90歳で亡くなったというのは運命の偶然だろうかにょ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/07 23:02
消費税増税は日本経済の自殺行為にょ
 菅くんが消費税率を10%に上げるとか言ってる件について、消費税こそが公正で平等な税金だとかいう意見もあれば、消費税増税は低所得者に過度の負担増を強要する逆進性の税金だとかいう意見とかいろいろあるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 23:40
オカエリナサイにょ
 土曜日に作ったもやしスープの残りを温めようと思ったら、スープの表面に何か膜状のものが張ってるにょ。油か何かが固形化したものなら温めたら融けるだろうにょ……とか思ったけど、全然無くならないにょ。  なんか気味が悪いから全部取り除いて捨てるにょ。残ったもやしスープは十分に煮立ててから食べたけど、とくにどうということは無かったにょ。あの膜は何だったのだろうかにょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 23:08
失われた20年でわかったことにょ
 日本経済が低迷して20年にょ。途中、小泉改革で経済再建の兆しがあったのだけど、反対勢力が権力を奪い返したので元の木阿弥に戻ったにょ。  この20年で日本人は失うものがあまりあったけど、得るものもまったく無かったわけではないにょ。それは「借金は返したら負け」ということが誰の目にもはっきり分かったことだにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 23:37
太陽系惑星間の明るさを適当に計算するにょ
 OKWaveの天文学のカテゴリーに、太陽系の各惑星から他の惑星を見たらどんな明るさで見えるか?、というような質問があったにょ。  ま、天文シミュレーターソフトの中にはそういうシチュエーションをサポートしたものもあるのかもしれないけど、データとしてはちょっと探してみたけど見当たらなかったにょ。そこで、無いなら計算してみようかと考えたにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/10 23:37
郵便局が迷子になったにょ
 人生最後の生活費の確保のために、銀行の定期預金の解約と、手元にあった定額小為替の換金に出掛けたにょ。  銀行は確か「最優先事項よ!」とかいうような名前の銀行だったかと思うけど、昔倒産した会社の近くにあった支店の口座だから、わざわざ出掛けなくてはならないにょ。こういうの、どこの支店でも手続きできるようにはならないのかにょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/01 23:11
トマトのラーメンを食べたにょ
 スーパーに食糧の調達に出かけたら、トマトのラーメンだかいうのが生麺コーナーで値引きシール付きで売ってたので、何かにょ?と思って買ってみたにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/30 23:08
杉井光のサイン会に行ったにょ
 Twitterで大阪のサイン会に行くって本人がつぶやいていたので、杉井光のサイン会に行って来たにょ。正確には一迅社文庫の『シオンの血族1』発売記念の杉井光&きみしま青サイン会だにょ。文章の人と絵の人かにょ。  ソフマップで3回まわしとか言ってたし、既存の人気タイトルってわけでもないし、どっちかというと通好みの作家の人だから、当日でも十分大丈夫だろうと、3回目に間に合うくらいにゆっくり出かけたら、その通りだったにょ。(失礼) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 23:32
プログラマー35歳定年制の話にょ
 昔から「プログラマー35歳定年制」というのがまことしやかに語られていて、実際、こういう年齢になるとソフト産業での求人は(アホな官僚だか政治家だかが求人情報から年齢事項を禁止させたせいで、見掛け上はあることになっていても)ほとんど無いにょ。  しかし、世界的に見て「プログラマー35歳定年制」なんてアホなこと言ってるのは日本の企業だけで、外国に行ったら高齢のプログラマーなんて普通にバリバリと働いてるにょ。「プログラマー35歳定年制」というのはプログラマーが35歳になったら能力的に働けなくなるとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/15 22:59
原稿の分量についての話にょ
 Twitterを眺めていたら経済学者の池田信夫氏(@ikedanob)の原稿依頼時の分量指示についてのつぶやきが興味深かったにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/24 23:33
中身のわからないものは買わないにょ
 日本橋に行ったらチョコレートがもらえるという話を聞いて出掛けたついでに本屋を巡回してたら、もう今月のアニメ雑誌の発売日が過ぎてることに気付いたので、今月はどんなのかとチェックしようと思ったら、『アニメージュ』がどこにも見掛けないにょ。ま、最近は大きな本屋でも平置きしてるところを見なくなったから、もう休刊したか、ディアゴスティーニみたいに定期購読者相手の商売にでも変わったのかにょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/14 22:53
粕汁を作るにょ
 寒いから粕汁を作るにょ。  ま、具材は予算と調達量の適当さから判断して、とりあえずは大根、ベビーキャロット、油揚げ、刻みネギ、焼き鮭かにょ。人参もネギもスーパーだと何本か束で200円とかで割高だし、そんなに使わないから、100円ぐらいで売ってるベビーキャロットや刻みネギにしておくにょ。これでも粕汁を作るだけじゃ多いから、他の日に別の料理に分けて使うにょ。  鮭は生で買ってくると調理が面倒(生のまま煮込むと粕汁が魚臭くなるし、いったん別に調理するのも手間が掛る)だから、総菜コーナーで閉店間際... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 23:51
カラーボックスを調達したにょ
 最近(に始まったことじゃないけど)本があふれて来たけど、どこにも置き場が無いにょ。あちこち積んでるのももう限界にょ。しかも、その置き場が無いのの多くが技術関連の書籍なので、すぐに取り出せる場所に無ければ意味が無いにょ。  技術関連の本でも、もう読まないようなのはダンボール箱の中とかだけど、読む本はそんなとこには置けないにょ。パソコンデスクの天板の上のモバイルノートの上に積んでたり、プリンタの上に積んでたりするけど、あまりに重くなったら下の機器が壊れるにょ。それでなくても機器を使う時に本をどこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/31 22:47
ハンガースペースの確保を考えるにょ
 うちのマンションには元々小さなキッチンスペースの棚を除けば収納スペースどころか、収納の助けになるようなものは何もないにょ。だから、タンスなりロフトベッドなり本棚なり、自分の持ち込んだ家具で用意するしかないにょ。ま、そんなものでは収まらないから実際にはあちこちに山積みになったりしてるにょ。  本とかみたいに積めば良いものはそれでいいけど、衣類はそうはいかないにょ。小さなタンスはスーツとかでいっぱいで、日常の衣類を保管する役には立たないし、前に山積みの荷物があるから簡単に出し入れも出来ないにょ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 23:45
ローソンポイントが期限切れ間近にょ
 去年の暮れごろからローソンで買い物をするたびに、1998年分のローソンポイントの有効期限が1月末までだとか、しつこく言われていたのだけど、三重の方には近くにローソンは無かったから(今も食糧とか高いコンビニではあまり買わないし)そんなにポイントがたまってるわけでもないし、あんましパッとする使い道も無いからそのままになっていたにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/20 21:10
いまだテレカ特典が多いのは何故かにょ?
 携帯電話が広く行き渡り、逆に公衆電話が姿を消し始めて久しいにょ。一時は金券代わりに使えるところもあったりしたけど、それも今は昔にょ。社会一般ではプレミアアイテムとしての需要は消え、今では普通の金券ショップじゃ扱ってないくらいにさびれたアイテムだと思うにょ。  そりゃ、まだまだ公衆電話はあるし、携帯電話を使わない人とか、バッテリー切れだったり圏外で使えない場合には需要はあるだろうけど、今のテレホンカードはあくまで実用品としての価値しかなくなってるにょ。  ところがアニメやゲームの世界では、D... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/18 21:07
昔の遺物を発掘したにょ
 ふとスキャナーで取り込むネタはないかと、手元にあった昔の自作創作誌とかサークル会誌とかを発掘してみたにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/03 15:28
日本の貧困問題と不景気の解決方法にょ
 少し前だけど、日本の貧困率の高さが問題になったことがあるにょ。これは統計的な問題だから、ここで貧困層と見なされる人でも外国に比べたら所得はずっと大きいとかいう話なんだけど、その比較そのものがそもそも間違っているにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/19 23:11
寒さに負けて暖房を入れたにょ
 この前のルミナリエに行った日も相当に冷えたけど、今朝はいきなし冷え込んだにょ。まるで氷河期がやってきたみたいだにょ。地球温暖化というのは絶対に嘘だにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 23:09
老人は衆議院選挙から排除しろにょ
 以前、WOWOWで『老人党』とかいう老人のための政党を作るとかいうドラマをやってたけど、既存の政党そのものが老人党だろとツッコんだのはいうまでもないにょ。  かくのごとく、日本の政治というと老人に支配されてるというイメージ以外に無いのだけど、それは議員が老人というだけではなく、政党が有権者として意識してる対象も老人だというのが絶望的な状況にょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 23:04
今年最後の一枚にょ
 今日から12月ということで、カレンダーをめくるにょ。部屋に飾ってるのは『CLANNAD』のカレンダーにょ。  部屋でカレンダーを飾れるスペースってベッドの横の壁ぐらいしかないんだけど、ここ数年ぐらいはベッドの上が荷物置き場で近寄れなかったから、ずっと昔の『AIR』のカレンダーが飾られてたにょ。それを片付けて今年の『CLANNAD』のカレンダーに取り替えたのは今年の春頃だったかにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 22:43
最近のガキはアナログ測定ができないのかにょ
 最近、ネットを見てたら、19世紀後半とか20世紀の前半とかの少し古い時代の科学測定データについて、単位の10分の1の有効数値で書かれてるものに対し、「そんな古い時代の測定器具じゃ、単位の10分の1なんか測定できないだろう」とかいう発言を何度か目にしたにょ。  ま、最近は秤や体温計どころかノギスでさえデジタル化されてるから、測定というのは電子測定器のディスプレイに表示された数字をそのまま読み取るものだとか思ってる厨房が多いのかも知れないけど、今でも身近な大きさの物は物差しとかで測ったりはしない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 22:51
ゆで卵を食うにょ
 長らく1個10円で物価の優等生とか言われてた卵も、今じゃ遠い昔って感じだけど、それでも安定して手軽に手に入る食材としては欠かせないものだにょ。  ま、本格的に自炊してる人なら卵にはいくらでも用途があるのだろうけど、キッチンスペースの関係もあってあまり調理器具を広げられない環境だと、たまに卵焼きとかスクランブルエッグを作る以外は卵掛けご飯とか、レンジで目玉焼きぐらいが普段の使い道だろうかにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 21:44
技術系転職のための応募書類の話にょ
 とりあえず、新卒の新規就職とか、事務とか営業の人の転職とかだと判断材料が無いから書類の不備とか、折り目の有無まで執拗にチェックされる場合があるのかもしれないから、とりあえずそういうのは除いて、現実的な転職活動のための書類作りを考えてみるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 23:41
生命保険を解約するかにょ
 生命保険なんてものは、(疾病関係等の特約を除けば)出るときには自分は関係ないってものにょ。ま、配偶者や子供がいれば、自分の死後に残してやれる資産にはなるんだろうけど、そうじゃなきゃ、ほとんど意味無いにょ。  若い独身時に契約したりしたら受取人が親だったりするけど、それも自分が若死にした場合は親の老後の糧になるだろうけど、自分がいい年になって、親の先が見えたりしてくると、それも意味がなくなるにょ。  すると、結局、生命保険に意味があるのは他に身近な受取人がいて、せめて自分の葬式代ぐらいは用意... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/08 23:33
レヴィ・ストロースが死んだにょ
 Twitterのタイムラインでレヴィ・ストロースなんて普段は見掛けない名前が流れてるな……と思ったら、死んだのかにょ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/04 21:38
護衛艦「くらま」の事故かにょ
 ま、事故は韓国船の方が原因で、こっちは犠牲者なんだろうけど……気になったのは艦首の大破かにょ。  コンクリートの橋脚なり岸壁にぶつかってあの惨状というのはわからなくもないけど、民間の貨物船の船腹にぶつかってアレというのは、なんか軍艦として脆弱な気がしないでもないにょ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/30 21:32
「送電お断りのお知らせ」が来たにょ
 マンションの玄関先の郵便受けを見たら、NTTから電話回線の利用休止の通知が来てるにょ。電話料金を滞納したから切られた……とかいう話じゃなくて、光回線を変えたついでに光電話にしたので、固定電話の回線が利用休止になったとかいう話にょ。  もっとも、三重の寮との二重生活が長かったから、最近は連絡先とかほとんどWILLCOMの番号にしてあるので、固定電話に掛かってくるのはそれ以前から番号を知ってるとこだけだけどにょ。(あるいは間違い電話とか、NTT代理店の迷惑電話とか) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/27 21:43
エネループが来たにょ
 読みたくなった専門書とか、積読の一番古い本や昔の録画DVDとかをふと手に取りたくなったので、前の会社の寮から引き上げて来たまま部屋に積まれてるダンボール箱を整理してたら、ダンボール1個分の不要なマンガ(ほとんど未開封の新品)が出て来たので、金曜日にブックオフに買取の依頼をしたにょ。  アニメ雑誌とかも出てきたけど、ブックオフはあまり古い雑誌は引き取ってくれないし、元々部屋にあった膨大なアニメ雑誌の山も春先に捨てたことだから、これも捨てとくかにょ。アニメ雑誌も買い続けてるときはとても捨てる気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 23:57
ネットの直接民主制に幻想を抱くなにょ
 なんか朝生でやってたとか話題になってるんだけど、ネットで直接民主制をやれば政治家は要らないとかいう話にょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/24 23:54
職務経歴書を作り直してみたにょ
 これまで、某求職サイトで作った職務経歴書を使って来たのだけど、あんまし融通の利かない部分があるからそれなりの記述になってたりもしてるし、何より、そういうサイトで適当に作ったと見られてるような気がしたりするから、新しく作ってみることにしたにょ。  事務とか営業とかしてる人だと職務経歴も簡単な時系列の箇条書きで済むだろうから、別にWordでも何でも良いだろうけど、技術系で仕事をするたびに違うことやってるとかいう立場だと、その内容とか環境とかいろいろあるから、Excelで表にまとめた方が良いにょ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 23:24
退職金課税制度を考えたにょ
 格差社会を解消するための税制を考えてみたにょ。ま、所得税の累進課税は昔みたいに超高額所得者からはたっぷり取り立てるように戻すにょ。  住民税は所得税と一括課税にして、確定申告等が終わった後で国税当局から自治体に回すことにするにょ。こうすれば失業者が無給になったとたんに高額の徴税がなされるとかいう事態は無くなるにょ。市町村や都道府県の税務機関の仕事も減るから全国で地方公務員を削減できるにょ。公務員の数が減れば人件費も減るので税率が安くなるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 22:20
日本国が誕生した年代の話にょ
 最近、ちょっと気になってるんだけど、ネットの記事で世界史の年表に触れて日本の古さを言及してるのを読んだりしたら、その参照してる国家遷移図での日本国の誕生が紀元前600年代頃になってるにょ。  ま、確かに神武天皇の即位年を『日本書紀』の記述の年代に合わせたら紀元前660年ってことになるから、それをそのまま日本国の紀元年とするならそれで良いのかも知れないけど、常識的に考えたら神武天皇は神話上の人物であって、歴史的実在性が証明されてる人物ではないにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 05:52
住民税は口座引き落としにしてはいけないにょ
 失業者にとって一番の脅威は住民税だろうにょ。とくに職員の放漫経営によって赤字財政で逼迫し、破綻寸前の自治体では何かと割り増し課税になってるので、無収入で生活費も事欠く者に対して、。莫大な請求額を送りつけてくるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/04 05:49
茶粥を食べるにょ
 あんまし腹の調子がよくないので、重たいものは食えそうに無いから久しぶりに茶粥を食うことにしたにょ。  ま、茶粥の炊き方とかいうのは大昔の日記に(嘘半分で)書いてあったりするけど、炊き加減なんかは好みの問題だから、試行錯誤で適当に当たりをつけながら経験則で培っていくというのが(どんなことでも同じだけど)正しいやり方にょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 22:29
エアコンのフィルターを掃除したにょ
 そろそろ9月も終わりだけど、大阪はまだまだ夏だにょ。それでも真夏に比べれば気温は下がってると思うんだけど、エアコンを付けっぱなしにしてても室温は全然下がらない気がするにょ。  そりゃ、PCとかレコーダーとか発熱要因になる機器はいっぱいあるけど、それだけじゃない気がするにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/27 23:24
唐沢なをき『マンガノゲンバ』取材騒動の話にょ
 素人感覚では、こういう取材番組は最初に取材ありきで、取材した結果を踏まえて番組を構成して作っていくものだと思ってたのだけど、そうではないらしいにょ。事前に書いたシナリオに沿って、その番組意図に見合うように取材して番組を作るのが普通らしいにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 20:49
世界征服を考えるにょ・その1「動機編」
 この前、(テレビ放送は)終わった『仮面ライダーディケイド』で終盤の敵役にいきなし昭和のショッカーが各世界の悪を統一して大ショッカーとかいう組織を作り上げたとかいうのがあったけど、昔のショッカーとかは当たり前のように世界征服というのを目標に掲げていたにょ。  しかし、正直言って、世界征服というのは手間もコストも掛かるし、仮面ライダー程度にやっつけられる怪人をオーダーメイドで週に1体作ってる程度じゃ、とても実現不可能だと思うにょ。正直言って、怪人なんか作るぐらいならアメリカ大統領にでもなった方が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 22:18
くだらない選挙の話にょ
 朝から共産党の街宣車……じゃなくて、選挙カーがうるさいにょ。こいつらいつになったら騒乱罪で逮捕されるのかにょ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/24 18:50
ユニットバスの溢れ防止用の排水口に蓋は無いのかにょ?
 三重の寮の浴室にはちゃんとしたバスタブがあったから、ゆったりと風呂に入れてたんだけど、大阪のワンルームマンションには昔ながらの狭いユニットバスしかないにょ。  ま、ユニットバスでも湯を張れば入れないことは無いけど、狭いバスタブの中じゃ、ゆったりとなんか出来ないにょ。狭いのは体が伸ばせないから、肩まで湯につけるのも一苦労だにょ。それでもバスタブいっぱいに湯が入ってくれれば良いのだけど、バスタブの上の方には溢れ防止用の排水口が開いてるから、その高さ以上には湯が入らないにょ。  そりゃ、湯を張っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 23:42
立法者としての自覚の無い者に議員立候補をさせるなにょ
 いまどき『サンタフェ』なんて話題に出して来て、おもいっきし笑わせてくれてた児ポ法改悪論議だけど、衆議院解散のお陰で、当分は実現が遠退いてくれるみたいにょ。児ポ法問題に関しては背後にいる団体の胡散臭さとかもいろいろあるけど、とりあえずは置いておくにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/21 19:15
携帯メールで召喚されたにょ
 夕方頃にアニメのチェックをしてると、どこからともなく聴こえてくる『Kanon』の「約束」の1フレーズ……京ぽん2のメールの着信音に使ってる曲だにょ。何かメールを受信したみたいだけど、これのメールアドレスってほとんど外部には知らせてないから、メールが入ってくるとしたらかつて2、3加入したWILCOM対応のケータイ向けネットサービスの関連の通知メールか、あるいはほとんどの場合は東芝RDで予約録画ができなくなったときの通知メールぐらいのものにょ。  ま、いずれにしても急ぐようなメールじゃないだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/19 19:08
首相信任投票制度というのを考えたにょ
 世界に日本の恥さらしをしてるような首相とか、首相候補が取りざたされてる政治家とかを見るにつけて、国民の関係ないところで首相が勝手に決められてるという、国民主権とは名ばかりの実態に絶望の日々を送る今日この頃にょ。  ま、手っ取り早いのは議院内閣制なんかやめて首相公選制を導入することだろうけど、現実的に考えて、アホな世襲議員が跋扈してる実態を見ても、今すぐ首相公選制を導入しても上手く機能するほど日本の民度は高くないと思うにょ。どうせ政策選択よりもただの人気投票になってしまうのがオチにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/12 23:24
図書館とか図書室の話にょ
 twitterで図書館の話をしてる人の呟きで、公共図書館の閲覧室で自習してる学生の問題とかあったにょ。ま、どんな感じの話かというのは以下のブログの記事でも読んで空気を掴んでくれにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/09 21:37
冷凍食品の餃子を食べるにょ
 腹が減ったにょ……と思ったけど、食費が無いにょ。何か食うものは無いかと冷蔵庫を探したら、冷凍食品の餃子を発見したにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/07 21:24
「協調性」とは何かにょ?
 世間では「協調性」というものがとかく大事に思われてるようだけど、あすかが常々感じるのは、世間は自分たちが言ってるほど「協調性」を理解してないのではないかということだにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 21:21
隣が時々うるさいにょ
 3月ぐらいまでは隣の部屋には学生さんらしき入居者がいて、時々下手なギターの弾き語りが聞こえてきたりしてたにょ。  ところが、ゴールデンウィークの前辺りから、なんか騒がしい集団の声がするようになって来たにょ。最初は学生さんのバンド仲間か何かかにょ?……とか思ってたんだけど、どうも様子が違うにょ。学生さんは3月で退去して、次の入居者が入ったのかにょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/03 21:19
新しいキャラクターグッズを考えたにょ
 梅雨の季節ということで、この季節に特に欲しくなるような新しいキャラクターグッズのアイデアを思い付いたにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/16 23:31
少し外出して、倒れたにょ
 小康を得たのでヒナギクのCDを買いに日本橋に行くにょ。ついでに近刊の雑誌とかラノベも調達するにょ。  しかし、動いてる間はいいけど、家に帰るとどっと全身に疲れが出てきてくたばってしまうにょ。2、3時間出歩いただけで、その後、1、2日はずっと寝込んでしまうにょ。なんか、もうアニメを見る気力すら無くなってしまうにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/12 23:29
日記が溜まってるにょ
 少し体力が回復したのか、起き上がる気力が湧いたので起きてみた。全身が腫上がってて、滲み出た血や分泌液がシャツに染み込んで体に張り付いてるにょ。もう体温の調整なんか出来てるのかどうかわからなくて、気温が暑いのか寒いのかもわからないにょ。気温とは関係なく、体の腫れで熱くなって来たらクーラーで冷やすしかないにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/09 23:01
何年かぶりにベッドを確保したにょ
 何か全身がだるくて死にそうにょ。横になりたいと思っても、相変わらず部屋の中は物がいっぱいで横になれる場所がないにょ。  ベッドの上は荷物置き場になってるし、そこに至るまでも荷物の山で、それをどうにかしないとベッドまで辿り着けないにょ。しかし、荷物を避けるにも避ける場所がないにょ。  手を付け始めると全然終わらなさそうな気がするから、怖くて手が付けられずにずるずると来てたけど、もう背に腹は変えられないにょ。  瀕死の体を引き摺りながら少しずつスペースを確保するにょ。昔のアニメ雑誌とか、サタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 23:58
地方税は高いにょ
 会社を辞めたら、地方税の残金を払えとか速攻で役所から通知が来るにょ。給料も無いのにそんなもの払えるわけ無いにょ。  ただでさえ、大阪は府税も市税も長年の役人の無駄遣いのつけの分だけ余計に払わされてる感じなのに、クソ会社のお陰で元々の給料自体が実質的に年間100万以上は本来必要の無い必要経費として払わされてた上にそれらは税務上、必要経費にもなってないから余計な税額を押し付けられてたものだにょ。残金払うどころか、ここ何年過分の過剰課税分を返してもらいたいところにょ。  とりあえず、橋下くんのと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/01 23:37
もう死ぬにょ
 いきなし全身の皮膚が炎症を起こして湿疹だらけになったにょ。  死ぬほど痒いから引っかいたら、皮膚が破れて血やらリンパ液が噴出して止まらないにょ。痒み止めの薬を塗ったら、何か痛みが出てきて、熱が上がって全身が熱くなって来たにょ。  そのうち全身がだるくなって疲れてきたので、うとうとしてきたにょ。気が付いたら無意識に全身の痒いところを引っ掻いてて、また皮膚が破れて血まみれ状態にょ。薬を塗ったら、また熱が出てきて……  とりあえず体を冷やすためにエアコンの冷房を入れて、アイスクリームを食べまく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/29 23:28
中島梓(栗本薫)が亡くなったにょ
 4月から『グインサーガ』がアニメ化されてる最中というのに、原作者が亡くなったらしいにょ。今でもかなり頻繁に『グインサーガ』の新刊を見掛けるから、まさか健康状態に問題があったとか思ってなかったのだけど、近年は闘病生活だったみたいにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/28 23:25
将軍様が核で遊んだそうにょ
 現時点ではまだノドンやテポドンの核弾頭の実用化には遠いのかもしれないけど、工作船に搭載してどこかの港に突入させたり、大型輸送機に搭載してどこかの都市に墜落させたりするぐらいのことは出来るかもしれないにょ。  イスラム過激派の自爆テロも宗教によるマインドコントロールによるものだろうけど、将軍様の国はほとんど全国民が洗脳状態みたいなものだから、増して特殊工作員が自分の命を惜しんだりはしないにょ。用意が整ったら明日にでもどこかにキノコ雲が上がってもおかしくは無いだろうにょ。  問題は、そういう危... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/26 23:51
定額給付金を申請するにょ
 ふと、定額給付金の申請用紙が届いてたことを思い出したので、忘れてタイムオーバーにならないうちに出しておくことにするにょ。  ま、こんなくだらない政策を受け入れて給付を受け取るのもどうかと思うけど、辞退したらその分は有意義な政策に使ってくれるとか言うなら良いんだけど、どうせろくでもないばら撒きに使われるのが見えてるので、とりあえず受け取っておくことにするにょ。使い道はまた別に考えるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 23:49
街には怪しい人がいっぱいにょ
 ふと「ふわふわ時間」のCDを買いに出掛けたら、街の中はなぜかマスクで顔を隠した怪しい人がいっぱいいるにょ。不況が蔓延して、みんなリストラでクビになって銀行強盗にでも転職したのかにょ?  マスクをしてないのは、ストリートライブで珍しいクラシックのテノールを歌ってたにーちゃんだけかにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/19 03:11
下には下があるものだにょ
 この閉塞感ままならない日本の状況を見てると、自然と与党・自民党に非難の目が行くにょ。小泉改革で変わったはずの自民党もいつの間にか小泉改革を否定する旧態依然とした体制に変わってしまった感じで、こりゃ、どう足掻いても日本が良くなるはずがないと思えるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/18 23:07
今週も週末のアニメ処理は大変にょ
 土曜まるまる出掛けてて日曜の朝に帰って来たら、週末のアニメ処理が大変にょ。土曜は早朝から出掛けたから金曜深夜の分から放置状態だからにょ。おまけにバスで寝れなかったから作業しかけた途中で爆睡してしまったので、昼過ぎに目を覚ましたのは良いけど、まず最初に次の1週間分の予約をセットしとかないといけなかったりするので、実質的な作業開始は夕方にょ。  当然、作業は深夜まで及ぶのだけど、ここで4月からNHK-BS2のアニメ枠が引っ越してきたのがあるから、それの録画と編集で余計に作業が引き延ばされるにょ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 23:04
『交響曲 宇宙戦艦ヤマト』を聴いてきたにょ
 例によって長距離バスの往復で東下りしてきたにょ。3ヶ月合計の旅費で新幹線の往復料金ぐらいには抑えられたかにょ。  夕方のコンサートということで、往路は昼間のバス……と言っても、かなり早朝の出発だけどにょ。普通、大阪から新宿に行くバスは中央道を通るのがほとんどだけど、これは珍しく東名を通るルート。深夜バスはずっとカーテンがしまったままだけど、昼間のバスは外の景色が見れるので快適にょ。  出る時にどんより曇ってて、天気予報でも振りそうな感じだったから傘を持って出掛けたのだけど、静岡あたりで雨が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 23:58
セブンイレブンは不便にょ
 ネットでコンサートのチケットを予約するにょ。しかし、チケットぴあとかe+のような大手のサイトでは扱ってなく、カンフェティとかいう、主に演劇メインのチケットサイトでしか売ってないにょ。  こういうとこ、クレジットカードとか使えるのかにょ? 下手すりゃ郵便振込とか現金書留の世界じゃないかにょ?……とか思ったら、そこまで面倒ではなかったけど、セブンイレブンでの発券が唯一の手段だったにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/15 22:12
「銀座キーマカリー」を食べたにょ
 お腹が減ったにょ……と冷蔵庫の中を見たら、今日が消費期限のサラダだけにょ。コンビニとかに行くにしても面倒だし、現金が無いにょ。  他に何か食う物が無いかにょ?……と探したら、ドンキで安売りしてたのを買ってみた「銀座キーマカリー」があったにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/14 22:09
唐生智と仏教研究の話にょ
 別に大して学問的な話をするわけじゃないにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/13 23:34
まな板立ての台を作るにょ
 今のワンルームマンションはキッチンスペースが狭くて何かと不便にょ。小さめのシンクとレンジプレート1個分のスペースしかないから、料理をするにも食材を広げるスペースすら無いにょ。まな板なんかも、シンクの角に渡して何とか包丁を使えてるような有様にょ。  そんな狭いキッチンスペースだから、その他のスペースも狭くて使い道が限られるにょ。水切り棚も小さいシンクの上に奥行きだけ半分ぐらいのが付いてるだけだから、置ける食器の数が極めて限られるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/12 12:27
いつもの日本橋巡回にょ
 テプラの4mmテープのストックが無くなったからジョーシンのテクノランドに調達に行ったのだけど、なぜか幾つかのラベルマシンの中でテプラのテープだけごそっと在庫が切れてたにょ。  とはいえ、日本橋で他にテプラのテープを扱ってそうな店は思い当たらないにょ。なんばCITYの文房具屋にはあったから、そこまで行くかにょ? テクノランドならカードが使えるけど、そっちの文房具屋はどうかわからないからローソンで現金を調達しておくにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 23:06
嶺上開花が出たにょ
 麻雀ソフトで打ってたら二索が4枚ある状態で山から引いてきた牌で聴牌ったにょ。まさか、都合よく嶺上に当たり牌なんかあるわけないにょ……と思いながら暗槓したら、見事に当たり牌を引いてしまったにょ。  咲なんか当たり前のように嶺上開花を連発してるけど、んなもん、狙ってできる役でもあるまいし、普通は滅多にお目にかかれるものじゃないにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/03 23:49
生で聴くのだめカンタービレの音楽会に行ってきたにょ
 兵庫県立芸術文化センター大ホールで催された《生で聴くのだめカンタービレの音楽会 ミルヒーVS.千秋!〜ロシア音楽編〜》とかいうコンサートに行ってきたにょ。2年前にもフランス音楽特集の回に『ボレロ』を聴きに行ったけど、ここでやるのはもう4回目とかいう話にょ。  毎回チケットが即日完売だとか言ってるけど、そんなに人気があるんならこんな大阪と神戸の中間みたいなとこでばかりやらずに、大阪と神戸(それに京都も)それぞれ別個に開催すれば良いと思うにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 23:47
新型のカップヌードルを食べたにょ
 謎肉の代わりにコロチャーとかいうのを入れたという新しいカップヌードルを見掛けたので食ってみたにょ。  基本的にスープの味付けとかは同じだという話だけど、やっぱし風味が全然違って、こんなのカップヌードルじゃないって感じにょ。ま、謎肉にあったビーフのエキス分が無くなって豚肉ばかりになったってのが大きいんだろうけど、これって、カップヌードルが「ラーメン」じゃなく「ヌードル」であった一番の要素じゃなかったのかという気がするにょ。  チャーシュー入りのカップラーメンなら他のメーカーからいくらでも出て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 22:00
個人思想の戦後責任論で国民全体を縛ろうとするなにょ
 『カトゆー家断絶』(その筋では大手のリンク羅列型個人ニュースサイト)を眺めてたら、次のような記事へのリンクがあったにょ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/24 22:34
最近の大人は躾がなってないにょ
 今日は春の新番組のアニソンCDが幾つか出る日なので、日本橋に調達に出掛けたにょ。雨がパラパラしそうな天気だったのでオタロードは避けて、アーケードのある表通りのアニメイトに行ったにょ。  ま、いつの間にやら春休みから新番組のアニソン新譜の発売時期に変わった春のAVまつりは分かるんだけど、サイン色紙応募用紙と、1000毎に1点のポイント券と、商品1枚毎に1点のポイントレシートとか言うのを3種類も渡されて、何が何やらわからないにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 23:31
校則とセーターの話にょ
 学校の校則ってのは近年の新設校でもない限り、昔からの時代遅れの規則が残ってて、肝心の生徒には理解不能ってのがあるのは今も昔も変わらないと思うにょ。中でも服装等身だしなみに関する規則は校則制定当時のファッションの流行とかの受けてるから、時代が変わってしまうと書いてある語句自体がすっかり死語になってしまっててマヌケを通り越してしまってたりするにょ。  あすかの学校時代の校則には「狼カットは禁止」だとか「アイビーベルトは禁止」とか書いてあったんだけど、それだけ特定して名指しで禁止してるんなら他なら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/17 23:15
失業保険の待機期間は失業直後の再就職意欲を阻害するにょ
 日本の失業者に対する失業保険の給付率は途上国並みに低いとかいう話で、定額給付金なんかよりこっちを何とかした方が遥かに景気対策になると思うんだけど、政策を立案してる官僚たちには無関係なことだからって、まったく見直されたりはしてないみたいにょ。  建前的には失業保険は失業者の再就職活動のためのものだとされてるけど、何かとお役所的な手続きとか受給資格が煩雑で、再就職活動より失業認定を受けることの方が労力を使ってしまいそうだにょ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/14 22:44
ポータサウンドを発見したにょ
 『けいおん!』を見て、何か楽器が無かったかにょ?と探してみたにょ。  高校の時に買ったアコースティック・ギターは確か実家に置いてあるままだと思うし、雑誌の付録についてきたプラスチック製の安物のオカリナはもうどこにいったか分からないにょ。  当然ながら義務教育時代のリコーダーとかハーモニカなんて残ってるわけでもないし……ま、MIDI音源だけならSC-88VLとかあるけどにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 23:46
電池製品のコネクタの話にょ
 あすかはメインマシンのICHIGOのマウスにはロジクールのワイヤレス光学マウスを使ってるんだけど、これが海外メーカーの製品であるということを一番意識するのは電池の交換のときだにょ。  このマウス、単三電池2個を使うんだけど、スイッチも何も無いから常時電池を消費しっぱなしで浪費が激しいにょ。ま、そんなものにいちいち電池を買ってられないからエネループを使ってるんだけどにょ。充電池の有難味が一番分かるアイテムだにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/09 23:44
料理をするにょ
 三重の寮は自前でガステーブルを用意しないとコンロも何も無いところだったので、加熱調理しようと思えば、オーブントースターかオーブンレンジで焼くぐらいしかなかったのだけど、大阪のマンションには電磁調理器が付いてるにょ。  三重に行く前はそれなりに使ってたけど、たまに帰ってきても時間が無いからしばらくは使ってなかったにょ。で、何か作ろうかと思ったけど、置いてあった調味料とか見たら、みんな消費期限が2000年代の初め頃にょ。ま、どれも腐ってはないから使えないことは無いと思うけど、やっぱし捨てたほうが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/31 21:51
髪を切るにょ
 失恋したにょ……とかいうわけじゃないんだけど、前髪が口の辺りまで伸びてきて、垂れ下がったら食事の邪魔になって来たので、髪を切ることにしたにょ。  ……と思ったのだけど、月曜は散髪屋さんの定休日にょ。ま、探せば理髪業の組合に加入せずに定休日とか料金とか独自に決めてる店とかもあるだろうけど、そういうところは基本的に安心して頭を預けられないにょ。  そこで、自分で切ることにしたにょ。別に短髪の整った髪形にするわけでもないから、邪魔でないくらいに適当に切り揃えればいいかにょ。基本、長髪だから前髪は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/30 21:49
トイレ掃除をするにょ
 7年も三重に飛ばされてたので、長らくトイレを掃除してなかったことに気付いたにょ。そこで、とりあえず掃除してみることにしたにょ。  ずっと放置してたから、かなり汚れがこびりついてるのかにょ?とか思ったけど、酸性とか塩素系の洗剤を掛けて適当にこすって流したら、意外と簡単にピカピカになったにょ。  それより、便座カバーの汚れの方が気になったにょ。三重から持ち帰ってきた荷物の中に、向こうは温水洗浄機能付きだったから使えなかった便座カバーが余ってたのがあったので、それに交換するにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 21:47
備え付けの冷蔵庫を止めるにょ
 大阪の自宅のマンションにはキッチンユニットに小型の1ドア冷蔵庫が付いてあったんだけど、寮からちゃんとした2ドアの冷蔵庫を持って来たから、もうお役御免にょ。ま、部屋に備え付けの備品だから処分とかはしないけど、中身ももう移したし、電源を切ることにするにょ。  でも、この冷蔵庫、1ドア機の宿命で、製氷庫にすぐ霜が付く構造だにょ。霜取り機能もあることはあるのだけど、それをやるには冷蔵庫としての機能を中断しないといけないから、それなりに適当な気候で時間のあると時にしか使えないにょ。  ……というので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 16:47
ドンキホーテに行って来たにょ
 近くの長崎屋の跡に出来てたドンキホーテとかいう店に行ってみたにょ。とはいえ、建物はそのままだし、2階に入ってるブックオフとか100円ショップとかゲーセンとかはそのままだったので、そんなに代わり映えしないにょ。  長崎屋時代はメインだった衣料関係を2階に押し込んで。1階は日用雑貨のディスカウントショップみたいな感じになってるにょ。マツヤデンキの撤退以来無くなってた家電関係も売ってるから、それなりには便利になってるのかにょ。ただ、消耗品とかもディスカウントベースだから、安く売れる大量に仕入れた商... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/19 16:45
不用品をあげるにょ
 引越しの荷物整理も、とりあえず部屋の外だけは片付いて一息ついたので、大型不用品の処分をするにょ。  自分で大阪まで取りに来る人がいたらタダであげるにょ。メールでの連絡方法等はネット上のどこかにあるから、各自で見付けてくれにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 21:30
今日はウルトラセブンのコンサートにょ
 とりあえず引越しの片付けは残ってるけど、搬入も終わったので、コンサートを聴きに下東するにょ。  東京オペラシティってどこかにょ?……と思ったら、新宿から京王で一駅の初台とかいう僻地かにょ。お金が無いから新宿行きの格安の深夜バスで行くにょ。さすがに格安のバス、かろうじてリクライニングシートの4列座席のバスで、窮屈な上にサービスも何も無しにょ。トイレもついてないから途中で何度もサービスエリアに止まるにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/13 21:11
宝くじのバラ買いは意味があるのかにょ?
 宝くじについて思ったことにょ。宝くじには連番売りとバラ売りがあるんだけど、これって当選確率的にはどうなのかにょ? 何度も分けて買うことは考えなくて、とりあえず一度だけ10枚を買うことを考えてみるにょ。ただし、バラは買ったことがないから実際のところ完全にランダムなのか、ある程度は制限や調整がなされてるのかはよくわからないにょ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/12 10:21
引越し荷物の搬入にょ
 昨日、三重の寮から搬出した荷物を受け取るにょ。とてもじゃないけど、全部は部屋の中には入らないにょ。  とりあえず部屋の中に置き場所を確保したのはプリンタ複合機、冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター、衣装ケース、DVDレコーダー、カラーボックス、それに書籍やCDの入った小サイズのダンボールの積み上げ場所にょ。後は小物は適当に場所を探して置くとして、大きいダンボールとかは部屋の外に仮置きするにょ。ま、端っこの部屋だから前においておいても他の住人の邪魔にはならないにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/11 10:20
搬出は終わったにょ
 今日は資源ごみの収集日なので、金属類とかビンとか、再生用の紙とかダンボールとかを捨てるにょ。後にペットボトルとかプラスチック関係のゴミが大量に残ってるんだけど、収集日が明日なので捨てられないにょ。  当初はゴミを捨てる予定もあって明日以降の引越しを考えてたんだけど、引越し屋さんの都合で前倒しになって捨てられなくなったから、引越し屋さんに捨ててもらうことにするにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 10:16
荷造りは大変にょ・2
 明日は搬送だから、今日1日で荷造りを終わらないといけないにょ……と思ったけど、日用品とかPC関連とかAV機器とか、まだまだぜんぜん手をつけてないにょ。これ、終わるのかにょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 09:48
荷造りは大変にょ・1
 1日荷造り……の予定だったけど、昼過ぎまで寝てしまったにょ。大阪の自宅はベッドの上が物置になってしまってて、横になって眠れないから疲れがたまるにょ。残りの時間で何とか荷造りを進めるにょ。持ち帰れずに残ってたCDの山とか、付録目当てに買った雑誌の山とか……  CDは100円ショップで売ってる小さなカゴに入れて置いてあったりしたのだけど、このカゴが優れもので、CDがぴったり入る上に、小サイズのダンボール箱にぴったり4個が入るにょ。これでCDの梱包はかなり楽になったにょ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/08 09:45
部屋からお宝を発掘にょ
 部屋の中から『CLAMPのキセキ』のチェスの駒が発掘されたにょ。どこかに収納ケースやチェス盤もあったはずにょ……と探し出すにょ。とりあえず全部収納ケースに詰めてみるにょ。とりあえず欠品は無かったにょ。  しかし、駒の配分がよくわからないセットにょ。(ケースに付属のケロとスッピーを除くと)白はキング1個でクイーン2個なのに黒はキング2個でクイーン1個とか。それでいてポーンは予備も無くきっちり8個にょ。  掃除のたびに何度も再発掘されてる未開封で圧縮状態の『Kanon』の抱き枕(表があゆ、裏が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/07 09:43
古いアニメ雑誌は捨てるにょ
 今週は大阪の自宅で引越し荷物を運び込む準備をするにょ。とりあえず冷蔵庫を入れるための模様替えを二日でやって、残りで他の空きスペースを作るにょ……とか思ったけど、模様替えのスペースを確保するだけで一週間ぐらい掛かりそうにょ。7年ぐらいの間に部屋が物置と化してるにょ。とても荷物は運び込めないにょ。  とりあえず、古いアニメ雑誌とかはどんどん捨てるにょ。どうせ付録とかは残ってないし、美本で保管しようというつもりは無いから、綴じ込み付録とか何が切り取ってあるのかもわからないから中古とかに売るのもどう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 09:35
意外な動物の和名の話にょ
 トナカイと言えばサンタクロースのそりを引く動物として知られているんだけど、どこにいる動物かと聞かれたらたいていは北欧辺りをイメージするんじゃないかにょ。で、「トナカイ」という言葉もそっちの方の言葉、欧米系の言語が由来かと思ったり思ったりするんだけど……これってれっきとした和名で、欧米では別の言葉で呼ばれてるにょ。  トナカイって現在の日本には棲息していないんだけど、昔は樺太に棲んでたらしいにょ。で、「トナカイ」というのは元々は樺太アイヌがそう呼んでいたのを、樺太を探検した間宮林蔵が報告書に記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/02 23:33
オートロックの暗証番号を忘れたにょ
 深夜にちょっとコンビニに買い物に出て帰って来たら、マンションの玄関のオートロックの暗証番号を度忘れしてしまって入れなくなったにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/01 23:30
引越しは本の山やCDの山との戦いにょ
 電車通勤とかだと本を読む時間がたくさんあって読書の消化も早いのだけど、徒歩が中心の通勤になるとほとんど本を読む時間が無くなってしまうにょ。おまけに最近は数独だかナンプレだかいうパズルに凝ってて、暇があるとそっちの方に時間を使ってしまうから、本を読める数限りない時間は雑誌の消化だけで潰れてしまうにょ。それでいて本を買うペースは以前と同じだからどんどん未読の山が積み上がっていくにょ。  前の引越しの時は文庫・新書だけでダンボール3個いっぱいだったのが、1個の1/3ぐらい読んだだけで、結局ダンボー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 23:26
公共料金の引越し手続きは面倒にょ
 引越しに伴う各種手続きを調べるにょ。郵便の転居届けとか公共料金の手続きにょ。ま、住民票とか、各種の会員登録とかの住所は大阪のままだったから、郵便物で寮の方に届いてたのは公共料金の振込用紙とか会社のからの郵便物だけなので、別に郵便の転居届けは要らないような気がするけど、やっておいたほうが良いかにょ?  2年半前に寮を引っ越した時は郵便屋さんのサイトを見ても転居届けは郵便局に行けとしか書いてなかったんだけど、今はネットで手続きができるようになってるにょ。でも、個人認証にクレジットカードが必要とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/27 23:23
JASRACの排除命令の話にょ
 JASRACと放送局との包括契約について、新規参入を阻害してるという理由で排除命令を出すとかいう話にょ  ま、この包括契約のおかげで建前はともかく、実際にはどんぶり勘定な著作権使用料で済んでいて放送局側は楽だったんだろうけど、確かにこういうのがあると、とくに必要に駆られたとき以外はJASRAC以外の管理会社の楽曲は使用料関係の支払い手続きが面倒だから使わなくなるにょ。  もっとも包括契約を廃止して使用楽曲一つ一つちゃんと著作権使用料を払うようになったら、面倒なのは放送局側の使用楽曲の把握だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 23:43
引越しするかにょ
 そろそろ三重の寮を引き払って大阪に帰ろうかと思うにょ。しかし、苦労するのは荷物をどうするかだにょ。  いや、別に引越し用の荷造りとかは構わないのだけど、運び先の問題にょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 23:19
PiTaPaカードの更新にょ
 PiTaPaカードの期限が今月末なのになかなか次のカードが届かないにょ……とか思ったら、ようやく届いたにょ。  ま、ただのクレジットカードなら多少届くのが遅れてもちゃんと期限が更新できてるんなら他にカードもあるし困らないのだけど、PiTaPaは代用が無いから期限内に手に出来ないと困るにょ。もう、ちまちま駅で切符を買ったりする習慣は無いからにょ。  ところで、PiTaPa自体はポストペイだから使った分は後で引き落としされるんだけど、JRのICOCAとの互換機能のためにプリペイド用のチャージが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/22 23:15
パチンコの話にょ
 一時、ネットで発売とか情報が流れてた某「ニンニクラーメンチャーシュー抜き」のカップ麺が実際はパチンコの景品限定だとかいう話があったんだけど、ついでにパチンコについて思ったことにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/20 23:10
智代ルートはきわどいにょ
 今日は六甲フィルの演奏会を聴きにいったにょ。演奏会は無料だったけど、神戸までの往復の切符代は苦しいにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 23:03
宇宙で大事故にょ
 イリジウムの通信衛星がロシアの廃棄通信衛星とぶつかってお星様になってしまったらしいにょ。いや、もともと人工のお星様だったんだけど……  そりゃ、地球の上空には数多の人工衛星が飛び交ってるんだから、いつ衝突事故が起こってもおかしくないんだけど、(静止衛星軌道を除けば)軌道空間があまりに広いから、今まではあまり現実的な問題だとは思われてなかったのかにょ。  イリジウムは衛星の喪失で一部に通信障害が起こってるみたいだから、イリジウムの衛星携帯ユーザーにとっては大きな損害だろうにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/13 23:59
今日は休日かにょ
 なんか今日は休日みたいだけど、日本には土日と盆と正月以外に休日があったのかにょ? ちっとも知らなかったにょ。  週末はいつも大阪に帰らないと生活が成り立たないから、休日に寮でぶらぶらしてるのは初めてだにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 23:03
謎の球体にょ
 夜になって食料調達に出掛けようとしたら、進行方向斜めの遠くの方に、屋上にゆるく光ってる球体のオブジェを乗っけた建物が見えたにょ。  あんなオブジェあったかにょ?……と思って歩いていったら、そろそろ近付いたかにょ?……とその建物を探そうとしたら、どこにもそんなオブジェを乗っけた建物が見当たらないにょ。いったいどこに消えたのかにょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/10 23:00
良い子は見てはいけないゲーム雑誌を捨てるにょ
 明日は資源ごみの回収日にょ……とふと思ったら、回りには雑誌等の積読の山。抱き枕カバーとか立体マウスパットが付録に付いてるのは嵩張るのも致し方ないとしても、付録DVD-ROMだけが目当てで毎月買ってるP誌とかTG誌とかの良い子は見てはいけないゲーム雑誌の山は邪魔でしかないにょ。  そこで思い立って、これらの良い子は見てはいけないゲーム雑誌は必要な付録だけ抜き取って、本誌は捨てることにしたにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/09 23:57
メロンといってもアキカンじゃないにょ
 久しぶりにメロンブックスに行ったらポイントカードの切り替えをやってるにょ。そういえば去年の今頃はゲーマーズが切り替えしてたかにょ。  しかし、ふつうは切り替えの移行期間をそれなりに設けるだろうに、いきなし新しいポイントカード以外は無効だとかいうのは乱暴だろうにょ。一応、店の前で切り替えの受付はやってるんだけど、そういう事情の説明が無いから、「そのうち切り替えればいいや」とか思って店で買い物をして、レジでいきなし古いカードは使えないとか言われたら酷いと思うにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 23:49
『2030年のテクノロジー「未来の鉄道」』を見たにょ
 ディスカバリーチャンネルでやってた番組にょ。磁気浮上式のリニアモーターカーから始まって、現状で考案されている鉄道の未来予測を扱ってたにょ。  面白そうだったのは、断続的なチューブ状の高架リングに車輪をつけて、列車の方にレールの代わりの溝を作り、車輪でそこを転がすことによって列車を進行させるというシステムだにょ。ま、車両1台を高架リング2〜3基で支えなければいけないことを考えたら、敷設の敷地は現状の高架線路と比べてあんまり省けないような気がするけど、高架線路の建設費用そのものは大幅に削減できる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/03 23:31
週末の生活にょ
 週末はいつものように大阪の自宅で洗濯とアニメの整理にょ。  黒猫が来たから何かにょ?と思ったら、プレオーダーで申し込んでおいた4月の『生で聴くのだめカンタービレの音楽会・ロシア音楽特集』のチケットにょ。第1希望は落ちたから予備で書いておいた第2希望の方だけど、これ平日だから聴きにいけるかどうかわからないにょ。  日本橋巡回は特に買う予定のものもないので、とらのあなだけ見るにょ。ネットで巡回してるサイトの絵師の人の同人誌を見掛けたので買っておくかにょ。チロルチョコのラノベの2巻目が出てたけど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 23:16
迷子になって、倒れたにょ
 大事な書類を郵便で出さなくてはいけなくなったので、昼休みに近くの郵便局に出掛けたにょ。  ついでに帰りにどこかコンビニで昼食を買おうと思ったけど、来た道にはそんなものは無かったから適当に別のルートをたどってコンビニを探すことにしたにょ。しかし、来たことのない知らない場所だったから、どこをどう歩いたらもと来た所に戻れるのかわからなくなったにょ。  1時間ほどとぼとぼとさまよってたら、ようやくコンビニを1件見付けたにょ。コンビニの角から四方の道を見渡したら、どうにか見覚えのある景色が見えてきた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/22 23:40
オバマ大統領就任かにょ
 オバマ大統領が無事に就任したみたいにょ。  ケネディ兄弟暗殺とかキング牧師暗殺とかいう歴史を知っていると、黒人の大統領というだけで白人の人種差別主義者が暗躍して、就任式までに暗殺されてしまうのかと心配していたのだけど、そんな事件は何も起こらなかったみたいにょ。ま、1960年代とはアメリカの社会もずいぶん変わってるということかにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 23:28
『交響曲 宇宙戦艦ヤマト』は聴けるかにょ?
 今日は『交響曲 宇宙戦艦ヤマト』の25年ぶりぐらいの再演のある東京交響楽団の演奏会の発売日にょ。  人気アーチストのコンサートでも無いんだから、そんなに慌てなくても余裕で買えるだろうかにょ……とか思ってたんだけど、11時ぐらいにネットで買おうと思ったら、もうほとんど残ってないにょ。  いや、こういうのは東京交響楽団の友の会か何かで年間チケットとか確保してる人がかなりいて、一般発売はそもそもそんなに数が無いのかも知れないけどにょ。  最初、チケットぴあで買おうと思ったらあんまり好みじゃない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/13 23:53
えべっさんかにょ
 オタロードの巡回に行こうと難波に出たら、通りに夜店が並んでるにょ。そういえば、えべっさんの時期かにょ。  時間が無いから今宮戎に参拝に行く気は無いけど、ついでだから夜店を眺めながらメロンブックスと同じあたりまで南下してみるにょ。しかし、普段はこんなとこ歩かないから、どこまで行ったらメロンブックスに出られるのか良くわからないにょ。ま、適当なとこでオタロード方向に曲がったら、少し南過ぎたけど、だいたいは合ってたにょ。  しかし、綿菓子1袋500円ってのは、今はそういう相場なのかにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 23:16
探し物にょ
 ふとぶつかった弾みで雑誌の付録を積んである山が崩れたにょ。積み直しながら数えてみたら、「涼宮ハルヒの胸像」のニュータイプ版が無いにょ。付いてた『ニュータイプ』の1月号の本誌はあるから、買ったつもりだっただけで実は買い忘れたってことはないにょ。  そこらへんをさんざんひっくり返して探してみたけど、どこにもないにょ。ゴミに混じって捨ててしまったのかにょ? 副産物として、行方不明になってた厚生年金手帳が発掘されたにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 23:15
日記を移転したにょ
 今年から日記をHTML版からブログに移すことにしたにょ。ま、個人サイトのHTMLの方が軽いし目立たなくて良いのだけど、何ヶ月も日記を溜め込んでしまうといちいちHTMLファイルを編集するのが面倒になるにょ。面倒だからますます溜め込んでしまうという悪循環に陥るにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 00:00
正月は実家にょ
 元旦から実家に帰って一泊にょ。お年玉を取られるにょ。  ここらへんはまだイーモバイルが使えないから、京ぽん2だけが頼りにょ。適当にサイトを閲覧するだけでも読み込みに時間が掛かりまくって使い物にならないにょ。ま、そのための定額料金だから、いくら時間が掛かっても料金が変わらないのだけが救いにょ。  時間があれば他のブログの記事とか書こうと思ったけど、それだけで時間を浪費してしまって何も出来なかったにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/02 17:09
年賀絵のことにょ
 新年かにょ。  いつものようにホームページの表紙絵に年賀絵を掲載したにょ。いうまでもなく年賀状イラストの流用にょ。  時間が無かったので適当に子牛少女って感じで描いてみた絵にょ。耳は牛の写真とか素材集とかに載ってる他の人の擬人化絵とか見比べてもよくわからなかったから適当に描いただけにょ。ぷにほっぺは愛嬌かにょ。  毎度ながらスケッチブックにコピックで描いた絵を取り込んで、自作の手抜きのための画像補正ツール「FlatColor」で補正して、文字とかを適当に加えただけにょ。スキャナーで取り込... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/01 17:04
開設のあいさつにょ
ホームページで日記を書いてきたけど、面倒だからブログに変えて見るにょ。 使いにくかったら元に戻すつもりで、ぼちぼち書いていくかにょ。 気が向いた人は読んでくれにょ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/01 00:00

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記) 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる