結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS 流行りのビジネスだけが価値観の人は、象もネズミも区別がつかないにょ

<<   作成日時 : 2013/03/04 18:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 PS4が出るって話にょ。
 ま、今回は86系アーキテクチャになるとか、これまでのような新しいディスクメディアは採用していないとか、そんな話はどうでもいいにょ。気になるのは、こういう話が出てくると、時代はスマホのソーシャルゲームなのだから、今更そんなガチガチのゲーム機を出しても意味は無いとしたり顔で語る連中がぞろぞろ湧き出てくることにょ。

 ま、ゲームというカテゴリーでくくれば、PS4もソーシャルゲームも一緒くたに語れると思いたくなるのはしかたがないけど、毎日ゲーム機にへばりついてるゲーマーと、待ち合わせの暇潰しに片手でスマホいじってるスマホユーザーの市場って、まったく別物だと思うにょ。
 そりゃ、ゲーム機が進化するに連れ、シューティングはより難易度が高く、RPGとかはシナリオボリュームが膨大化して、ゲームそのものをプレイするのが一般人にはハードが高くなってきてるから、そういった層がゲーム機からソーシャルゲームに移ってるのは確かだろうけど、それでゲーム機の需要がなくなってるわけじゃないだろうにょ。

 アーケードの筐体には敵わなくても、ゲームを体感したい、のめり込みたいというゲーム機の需要は、スマホを使って片手で暇潰し程度のソーシャルゲームなんかでは代替できるものではないにょ。
 したり顔の評論家はスマホの性能が上がれば今のゲーム機と同じものが出来るとか言うけど、じゃ、今のゲーム機でやってるようなゲームを誰がスマホでしたいと思うのだろうかにょ?

 スマホの小さな画面、感触がなく目で見ないとわからないUI、周囲の雑音にまみれた環境、暇潰し程度しか無いプレイ時間……いくらスマホの処理能力や画面解像度が上がったって、そんなものでゲーム機同様のゲームの楽しみ方なんか出来るわけがないにょ。
 画面はGoogle glassのようなものが一般化すれば問題ない、音はヘッドホンを使えばいい、UIももっと直感的に操作できるものが出てくるだろう……とか言い出せばキリはないだろうけど、それでも時間と労力の問題は何も解決しないにょ。
 ゲーム機を買ってまでやりたいようなゲーム体験は、片手で暇潰し程度の環境で味わえるわけがないし、片手で暇潰し程度を楽しみたい要求にゲーム機のゲームは重たすぎてウザいだけにょ。そもそも、それは電話の着信があった時に中断して平気なゲームなのかにょ?

 あすかはゲーマーでもソニーファンでもないから、PS4が成功しようがしまいがどうでもいいのだけど、土俵の違うものを一緒くたにビジネスの一時的な流行り廃りで優劣を語って良い気になってるような連中を見るのは気持ちがいいものではないにょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind
流行りのビジネスだけが価値観の人は、象もネズミも区別がつかないにょ 結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる