結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS 図書館から新刊本を無くしても本は売れないだろうにょ

<<   作成日時 : 2015/09/13 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ネットに次のような記事があったにょ。

  図書館に新刊本を置くことの意味とは?
  
 あすかも公共の図書館に売れ筋の漫画とか新刊本を置くのには反対だにょ。そんなものに群がる俗物どもで図書館が騒がしくなるのも鬱陶しいし、何より図書館の意義としては一般人が個人として入手し辛い希少な専門書や高価な全集物の利用を税金で賄うことにあると思うからにょ。

 しかし、この記事では(百田尚樹著『大方言』の記事に触れながら)図書館が新刊本を置けば、利用者がそれを買わないので経済活動を衰退させるという反対理由を述べているにょ。
 果たしてそうだろうかにょ?

 これと似たような話は10年ぐらい前に音楽CDをめぐって語られてたにょ。曰く、コピーガードのないCDの私的複製がCDの販売を阻害しているという話にょ。そして業界は一斉にCCCDとかレーベルゲードCDとかいう、CDの規格から逸脱した動作保証のないコピーガード商品に次々に切り替えたのだけど、それで販売数が増えたとかいう話は聞かないにょ。むしろ、それまで盛んにCDを買っていた「お得意様」の反発を買って、販売数がいっそう冷え込んだだけだったのじゃないかにょ。そして、結局、CCCDとかレーベルゲードCDは黒歴史の彼方に葬り去られてしまったにょ。

 つまるところ、私的複製を悪用してコピーされた音楽しか聴かないユーザーは一定数いるだろうけど、彼らはそれがタダ同然で手に入るから聴いてるだけであって、コピーできなくなったからって商品を買ってまでは聴かないって話にょ。

 それは図書館の新刊本でも同じだろうにょ。図書館で新刊本を読む人は、新刊本が図書館に入らなくなったからって本屋で買ってまでは読まないだろうにょ。

 本書にも書かれていたが、人気の新刊本ともなると図書館での予約待ち人数が数千人にも登るらしい。新刊本の初版が3000部とか6000部と言われている時代にあって、それ以上の数の予約待ちが入る本が存在しているという事実、これが如何に異常な状況であるかを考える必要があると思う。

 予約待ちが数千人とかいう本は、初版だって何万部、何十万部も刷ってるような話題作に決まってるだろうにょ。一般的な平均値を出したって、そのほとんどは一般の図書館に置いてさえもらえないものだということを無視してはいけないにょ。

 そもそも「新刊本」に対する価値感覚が、一般的な著者や出版社並びにこの記事の著者と、図書館で新刊本を読むような人とでは違ってるだろうにょ。前者にとってはとても価値の高いものかもしれないけど、後者にとっては単に流行りの話題から取り残されないためだけの薄い価値にしか過ぎないかもしれないにょ。
 今週の『ワンピース』の内容だけを知るために『ジャンプ』を買うなんてもったいない。床屋や喫茶店に置いてあるようなヨレヨレの『ジャンプ』で十分。そういう程度の価値感覚で話題の新刊本を求めるような人が、わざわざ本屋で新刊本を買ったりはしないにょ。図書館の本を読めばいいという程度の価値観だから図書館の本を読むにょ。

 そう考えれば、新刊本が図書館に置かれることは、けっして経済活動を潤したりはしないだろうけど、衰退させもしないにょ。むしろ、置かれなかった場合に比べたら一定数以上の読者は増え、それなりの話題にはなり、それが多少とも新たな売上に繋がる可能性があるかどうかは知らないけど、著者の著名度の向上には繋がるだろうにょ。

 ところで、私的複製を防止するためにCCCDとかレーベルゲードCDを導入したレコード産業だけど、私的複製の温床になっていたレンタルCD店での取り扱いを禁止させたって話は聞かないにょ。それも当然。一般的な音楽CDの販売数を考えると、レンタル店向けの販売数がかなりの割合を占めていたにょ。それを切ってしまえば、私的複製によるバーチャル被害なんかとは比べ物にならない実被害が出てくるにょ。

 翻って新刊本はどうなんだろうかにょ。そりゃ一部のベストセラーはたいした影響は無いかもしれないけど、新刊の自転車操業が問題視される昨今、全国の図書館が新刊本を購入してくれなくなったら採算の合わなくなる出版社だって少なくはないと考えるのだけどにょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind
図書館から新刊本を無くしても本は売れないだろうにょ 結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる