結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS 田舎の優等生は自分が井の中の蛙であることを知れにょ

<<   作成日時 : 2013/05/18 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 Aさんは田舎の1クラスしかない小さな学校の委員長だったにょ。
 ある日、クラスのBくんが宿題のプリントを忘れたといって騒ぎになったにょ。Bくんは最初からプリントなんて見てないと喚くけど、クラス一斉に配られてたのはみんな知ってるにょ。それどころか、Bくん自身がプリントをゴミ箱に捨ててたのを見た人がいたけど、Bくんは乱暴者なので怖くて指摘できないにょ。

 Aさんはその様子を見て「私が配り忘れたの。ごめんなさい」と言って謝り、先生からもう1枚プリントを貰ってきてBくんに渡したにょ。Bくんは宿題が嫌でプリントを捨てたのだけど、騒ぎが大きくなって自分の過ちを認めることが出来なくなってたので、助かったにょ。

 それを見ていた他の生徒や先生も、さすがは委員長だとAさんをほめたにょ。Aさんはそれ以来、何か揉め事があると、自分が悪かったと謝ることで解決するようになったにょ。田舎の小さな学校なので、そんなに新記憶な事件もなく、みんなAさんを信頼していたので、それで万事がうまくいってたにょ。

 やがてAさんは都会の大きな学校に転校したにょ。Aさんはこれまでの経験を活かそうと、その学校でも委員長になったけど、大きな学校なので他にもたくさんのクラスがあったにょ。
 ある日、同じクラスのCくんが別のクラスのDくんと揉め事になってたにょ。話を聞くと、Dくんは前日、買ったばかりの携帯電話を自習室に置き忘れたのだけど、今朝来たら携帯電話が壊れていたにょ。調べれば昨日、Dくんが帰った後で自習室を使ったのはCくんだけだから、携帯電話はCくんが壊したのだというにょ。

 Cくんは携帯電話なんか知らないと否定するけど、自習室には1人でいたのでそれを証言してくれる人はいないにょ。そもそもその学校では携帯電話を所持することは校則違反だったのだけど、それを守らない人も少なくなく、半ば先生たちも授業中にいじらないならと見て見ぬふりをしていたにょ。だからCくんが携帯を持ってきたのが悪いと言っても、誰もそのことでCくんの味方になってくれそうにはなかったにょ。それどころか、Cくんが自分の罪を逃れようと責任転嫁をしてるのだと言われるようになったにょ。

 Cくんは真面目で地味な生徒だったのに比べ、Dくんは有力者の息子で学校でも取り巻きを引き連れていて、どう見てもCくんには分が悪かったにょ。それでも身に覚えのないCくんは必死に潔白を訴えるけど、その声を聞いてくれる人はもうほとんどいなかったにょ。

 その様子を見たAさんはCくんに言ったにょ。
「あなたの言い分はわかるけど、とりあえずあなたが謝れば、この騒ぎは収まるわ。Dくんだって校則違反の携帯電話を弁償しろとまでは言わないわよ。ほとぼりが収まったら、みんなあなたが壊してないってわかってくれる」

 CくんはAさんの忠告にしたがって、身に覚えはないけどDくんの携帯電話を壊してしまったかもしれないと謝ったにょ。
 さすがにDくんもAさんの言ったとおり、校則違反で持ち込んだ携帯電話を弁償しろとまでは言わなかったけど、それ以来、その学校ではCくんはずっと犯罪者扱いされ、内申書にも「こっそり他人の物を壊す傾向がある」とまで書かれてしまい、志望校には進学できなく、その後の人生でも何かと過去の事件で責められることが続いたにょ。

 Aさんにはその後、いつまでも犯罪者扱いされてるCくんが何度か相談に来たけど、そのたびに「誠心誠意謝っていれば、そのうちみんなCくんのことをわかってくれる」と言い続けるだけだったにょ。
 やがてAさんとCくんは別々のクラスになって話をすることもなくなったけど、Aさんはこれで良い解決だったとずっと信じていたにょ。


 Aさんは謝れば何でもうまくいくと思ってたみたいだけど、それは田舎の小さな学校での些細な出来事ぐらいなら当てはまるのかは知らないけど、もっと深刻な出来事には通用しないなんて考えたことも無いんだろうにょ。
 結局、Aさんの言うことに従ったCくんは、それで人生を台無しにされてしまったのだけど、そのことを知ったらどう思うんだろうかにょ?
 Cくんはけっして身の覚えのないことで謝ったりはせず、最後まで身の潔白を訴え続けなければいけなかったのは確かだろうにょ。


 ……ということで、Aさんみたいな田舎の優等生がご団体さんではびこってる、この国の将来はどうなるのだろうかにょ?
 そりゃ、自分たちは優等生気取りで自己満足に浸れるのかもしれないけど、その代わりに他人だけでなく自分たちの祖先や子孫たちにまで汚名を被せてるだけだという自覚など、まったく無いんだろうにょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind
田舎の優等生は自分が井の中の蛙であることを知れにょ 結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる