結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS 瞑想が許されない社会の話にょ

<<   作成日時 : 2010/09/29 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 世の中には二種類の人間がいるにょ。瞑想の出来る人間と出来ない人間にょ。
 瞑想のできる人間は深く物事を考えたい時には瞑想に入るにょ。出来ない人間は瞑想してる人を見れば寝てると騒ぐにょ。
 瞑想の出来ない人間は得てして頭は良くないにょ。頭脳労働と言っても自分で考えることはせずに、与えられたルーチンワークや他人のアイデアによる作業を機械的にこなすことしかできないにょ。
 世の中の多くのアイデアは瞑想の出来る人間が思考を働かせて生み出すにょ。瞑想の出来ない人間は、そのアイデアは肉体労働的に時間さえかければ誰でも生み出せると思い込むにょ。自分では生み出せないことを忘れて……
 世の中には瞑想の出来ない人の方が多く、たいていの場所で支配権を握っているにょ。アイデアは誰でも単純に人手と時間を掛ければ出て来ると思ってるから、巨大な事務所に人を詰め込んで管理すれば良いとか思うにょ。そんなことをしたって自分にアイデアが生まれて来ないのは忘れて……
 瞑想の出来ない人間が支配する社会では瞑想は許されないにょ。瞑想の出来る人間はその有効な手段を奪われて、アイデアが生み出せなくなるにょ。それでも、瞑想の出来ない人よりは思考力が勝ってるので多少のアイデアは出てくるにょ。瞑想の出来ない人はその成果はシステムによる全体の功績だと考えるにょ。瞑想の出来る人の功績は社会では認められないにょ。

 瞑想が許されない社会ではアイデアの生産性は低下するにょ。瞑想が許される社会との競争力はどんどん落ちて行くにょ。でも、瞑想の出来ない人がその原因に気付くことは無いにょ。そもそもそういう思考自体を捨て去ってるからにょ。
 瞑想が許されない社会はしだいに滅びて行くにょ。瞑想の出来ない人がそれを防ぐアイデアを生み出すことは無いにょ。瞑想の出来る人も思考力を奪われ、同じ道をたどるにょ。たとえアイデアを生み出したって、それが受け入れられることは無いにょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind
瞑想が許されない社会の話にょ 結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる