結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆで卵を食うにょ

<<   作成日時 : 2009/11/23 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 長らく1個10円で物価の優等生とか言われてた卵も、今じゃ遠い昔って感じだけど、それでも安定して手軽に手に入る食材としては欠かせないものだにょ。
 ま、本格的に自炊してる人なら卵にはいくらでも用途があるのだろうけど、キッチンスペースの関係もあってあまり調理器具を広げられない環境だと、たまに卵焼きとかスクランブルエッグを作る以外は卵掛けご飯とか、レンジで目玉焼きぐらいが普段の使い道だろうかにょ。

 卵といえばゆで卵というのも定番料理だけど、わざわざ卵を茹でるためだけに鍋で湯を沸かすというのも手間な気がするにょ。
 巷にはレンジ用のゆで卵器とかいうのもあるみたいだけど、100円ショップでも売ってる目玉焼き器に比べたらバカ高い気がするにょ。しかし、結局のところはレンジで湯を沸かしてそれで卵を茹でるだか蒸し焼きするだかの話だから、本質的には市販のゆで卵器なんか無くても良いはずにょ。

 ネットを見てみたら、ホイルで卵を包んで水を入れた容器で加熱して茹でればいいとか書いてあったにょ。例ではワンカップの容器とか使ってたけど、そんなのはないので、以前に別の用途で100円ショップで買った2個セットの容器の1個が余ってたのを使うにょ。
 水蒸気を逃がすために容器のふたに穴を開けるにょ……とキリで開けようとしたら、硬くてぱっくり割れてしまったにょ。ま、割れたのは上面だけで側面は無傷だからふたの機能は失ってないけど、面倒にょ。結局、割れた断面をカッターで削って適当な穴をいくつか開けたにょ。

 ホイルで卵を包み、水と一緒に容器に入れ、ふたをするにょ。6分加熱して数分放置して取り出そうとしたら……容器の熱膨張でふたが開かないにょ。これは大誤算だったかにょ。ま、容器ごと水で冷やしたら何とか開くようになったにょ。
 出来上がったゆで卵は……適当に作った割には一発でちょうどいい具合に茹で上がってたにょ。しかし、労力の割には熱々のゆで卵1個だけというのは、ちょっと割が合わないような気がするにょ。
 自分の手間は差し置いても、500Wで6分加熱というのは、普段の目玉焼きが300W設定で1分半加熱なのに比べると、電力を浪費するにょ。ま、直接加熱じゃなく間接加熱だからエネルギーに無駄が生じるのは仕方が無いのだけどにょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind
ゆで卵を食うにょ 結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる