結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS 職務経歴書を作り直してみたにょ

<<   作成日時 : 2009/10/10 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 これまで、某求職サイトで作った職務経歴書を使って来たのだけど、あんまし融通の利かない部分があるからそれなりの記述になってたりもしてるし、何より、そういうサイトで適当に作ったと見られてるような気がしたりするから、新しく作ってみることにしたにょ。
 事務とか営業とかしてる人だと職務経歴も簡単な時系列の箇条書きで済むだろうから、別にWordでも何でも良いだろうけど、技術系で仕事をするたびに違うことやってるとかいう立場だと、その内容とか環境とかいろいろあるから、Excelで表にまとめた方が良いにょ。

 気を付けなければいけないのは、仕事ごとの違いを明確にすることだにょ。どうも制御系のソフトエンジニアとかいうと、みんな電化機器のマイコンの組み込みソフトのような仕事ばかりだと思われてるような気がするけど、あすかなんかは色々なことやってるから、むしろベタな組み込みの仕事なんてのは少ないし、それも製品開発のようなものになると限られてくるにょ。
 制御系といっても、昔の電話交換機なんかは汎用機の仕事と同じようなものだし、PC上のMMIソフトからシステム機器を統括制御するようなものだと、ソフトの概観はPC用のパッケージアプリの開発とそんなに変わるものではないにょ。自動倉庫やってた時はデータベースのシステムまで作ってたし、ロボットを使って工場での生産工程を自動化する実験システムでは、それを統括制御するための独自のスプリクト言語システムまで作ってるにょ。

 最近、制御系の求人が全然無くて、それに比べてWeb系とか、DBシステム系の方はそれなりにあるみたいだけど、判で押したように「実務経験者」に限るってあって、ピンポイントにその方面の技術者以外はシャットアウトしてるんだけど、あすかに言わせれば、あんたらの仕事ってたかが1、2年の実務経験で他の技術経験者が追いつけないくらい高度な仕事やってるのかと大いに疑問がわくところだにょ。

 そんなわけだから、とりあえず、どの業種のどんな分野の仕事なのかということは一番最初にはっきりと目に付くような職務経歴書にするにょ。ま、それでも職務経歴書を送る以前に「どんな仕事してたの?」、「制御系です」、ガチャンって電話を切るようなところもあるけどにょ。(ちなみにそこの求人での仕事内容は「コンピューターソフトの開発」「C++プログラマー募集」と漠然と書かれてただけだった)
 ま、昨今は応募書類送っても合否の返答すら寄越さないクソ失礼なカス企業が多いから、職務経歴書だってどこまで読んでるのか、担当者に読むだけの能力があるのか、甚だ疑わしいものがあることは確かだけどにょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind
職務経歴書を作り直してみたにょ 結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる