結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS 将軍様が核で遊んだそうにょ

<<   作成日時 : 2009/05/26 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 現時点ではまだノドンやテポドンの核弾頭の実用化には遠いのかもしれないけど、工作船に搭載してどこかの港に突入させたり、大型輸送機に搭載してどこかの都市に墜落させたりするぐらいのことは出来るかもしれないにょ。
 イスラム過激派の自爆テロも宗教によるマインドコントロールによるものだろうけど、将軍様の国はほとんど全国民が洗脳状態みたいなものだから、増して特殊工作員が自分の命を惜しんだりはしないにょ。用意が整ったら明日にでもどこかにキノコ雲が上がってもおかしくは無いだろうにょ。
 問題は、そういう危険性にたいして本気で対策を考えようとする人間がほとんどいないことだろうにょ。

 事前に情報を掴んだとしてもどこまで防げるのだろうかにょ? 工作船の領海侵犯には海自が出て行くとしても、交戦せずに逃げ回られたら威嚇射撃ぐらいしか出来ないだろうし、国際海峡は通行の自由があるから、たとえば津軽海峡を通るふりをしていきなり函館とかに突っ込まれたら防ぎようがないだろうにょ。
 輸送機にしたって、現状じゃ空自がスクランブルかけても警告しかできないから、空自を相手にせずにまっすぐ目標都市に突っ込まれたらどうしようもないにょ。現状じゃ、現場のパイロットがいくら危ないと思っても先制攻撃の判断の権限が無いからにょ。

 それはともかく、核実験といえば、昔は中国が核実験をやるたびに「放射能の雨が降る」とかいって、騒ぎになるというより、もうそれが日常茶飯事のようなものだったりしたけど、最近はどこも地下で核実験するから、そんな話は聞かなくなったにょ。
 さすがに将軍様の国でも地上で堂々と核実験する度胸は無いのだろうかにょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind
将軍様が核で遊んだそうにょ 結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる