結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS PiTaPaカードの更新にょ

<<   作成日時 : 2009/02/22 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 PiTaPaカードの期限が今月末なのになかなか次のカードが届かないにょ……とか思ったら、ようやく届いたにょ。
 ま、ただのクレジットカードなら多少届くのが遅れてもちゃんと期限が更新できてるんなら他にカードもあるし困らないのだけど、PiTaPaは代用が無いから期限内に手に出来ないと困るにょ。もう、ちまちま駅で切符を買ったりする習慣は無いからにょ。
 ところで、PiTaPa自体はポストペイだから使った分は後で引き落としされるんだけど、JRのICOCAとの互換機能のためにプリペイド用のチャージがあるにょ。これ、オートチャージにしてれば自動的に補充されるからJRに乗るときもいちいち意識しなくて良いのだけど、きっちり使い切るということはないから期限切れのカードにはそれなりの残額が残ってるにょ。
 どうせオンライン管理だろうから残額は新しいカードに自動的に引き継がれるのかと思ったら、そうじゃないみたいにょ。古いカードに残金があった場合は、翌々月に引き落とし口座に返金するとかいう話で、新しいカードは別に残金0から始まるとか書いてあるにょ。
 よく考えりゃ、PiTaPaはポストペイのシステムだからオンライン管理をしてるけど、プリペイドで使うICOCAはそんな管理はしてなくて、ICカード上の残金管理がすべてだから、個々のカード上の残金情報とオンライン上の残金管理が一致しないとシステムに齟齬を来たすということかにょ。

 しかし、それじゃ期限切れの古いカードはPiTaPaで使えないのは当然として、ICOCAで期限のチェックとか出来てるのかにょ? 期限というより、カードの無効情報がPiTaPaの方から送られてくるような仕組みだと思うけど……
 ところで、古いカードの最終残額ってどうやってわかるのかにょ? 古いカードは処分しろとか書いてあったけど送り返せとかいう記載は無いにょ。最後に使ったのがPiTaPaならオンラインで残額を把握できるのはわかるけど、ICOCAが最後の場合でも残額情報はPiTaPaのシステムに伝えられるのかにょ?
 ……とか思ったけど、ICOCAで使った分って結局全部JRからPiTaPaの方に請求が来るわけだから、それで把握できるのは当たり前かにょ。

 それはそうと、MIDORI(VAiO type T)にはFeliCaポートが付いてるんだけど、これでPiTaPaカードの中身が読めるのだろうかにょ? Edy Viewerとかいうエディカードの読み取りソフトは標準で付いてるみたいだけどにょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TweetsWind
PiTaPaカードの更新にょ 結城あすかの毎日電波思考 (あすか日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる